うどん以外も魅力盛りだくさん!香川県のツーリングスポット情報

旅ライダーなら誰もがあこがれるのが小豆島。フェリーで愛車を運び、島で1泊しつつゆっくり島巡りなんてことをいつかはしてみたい。本土にも見どころ多い。こんぴらさんと呼ばれる金刀比羅宮や丸亀城は全国区で有名。五色台スカイラインや県道232号線など半島らしい地形はちょっと開けると瀬戸内海を眺望できる。
そんな観光やツーリングの間に「さぬきうどん」。消化が早いから、4食、5食…と、いろいろな店でいろいろな味を楽しむのがいい。

  • ライダーに人気の観光イサム・ノグチ庭園美術館、エンジェルロード、寒霞渓、金刀比羅宮(こんぴらさん)、銭形砂絵(象ヶ鼻岩銭形展望台)、竹居観音岬(四国最北端)、二十四の瞳映画村、仏生山温泉、豊稔池ダム、丸亀城(現存12天守)、道の駅「大阪城残石記念公園」「津田の松原」
  • ツーリングの定番道路寒霞渓道路(県道29号線)、五色台スカイライン(県道281号線)、小豆島スカイライン、瀬戸大橋(高速道路)、屋島スカイウェイ(旧屋島ドライブウェイ)、国道426号線、県道26、36、232、234号線
  • 食べたい!地元グルメ押し抜きずし、オリーブ、オリーブサイダー、讃岐うどん、讃岐うどんバーガー、讃岐牛、讃岐コーチン、さぬきビール、讃岐夢豚、小豆島手延素麺、姿ずし、骨付鶏、和三盆
  • 隣接している都道府県岡山県、徳島県愛媛県
香川県のスポット情報を募集中!

全国のライダーがもっとツーリングを楽しめるように、皆さんがオススメするツーリングスポット情報を投稿しませんか?

東讃エリア(高松市、さぬき市、小豆島、など)

ツーリングでもやっぱりうどん。朝昼晩すべてうどんでもいい。

シンプルでセルフで、theさぬきうどんを楽しめた池上製麺所。高松市街からは離れてるけど、バイクなら関係ないねー。移転前は屋根も一部しかないし、椅子もないところだったけど、今はちゃんとした店舗になってるらしい。

高松の夜は、もちろんうどん。黒田屋 田町店。ビジネスホテルにバイクを置いて市街地を散策中に見つけた店。うどんはもちろん、出汁がしっかり染みこんだおでんもうまかった。初心者はルールを理解するまでオロオロするw おかげで写真も少ないw

小豆島のエンジェルロードは潮の満ち干きで道が現れるライダーにも人気のツーリングスポット。

小豆島へのフェリー航路は高松や神戸、姫路、新岡山などから。フェリー使って+船旅のツーリング。

四国の最北端は高松市庵治町の「竹居観音岬」。

五色台スカイラインはライダーが多く集まる人気路。

万が一、うどんに飽きたら「さぬきうどんバーガー」。津田の松原サービスエリア。

屋島スカイウェイ(旧屋島ドライブウェイ)は2017年より無料化。

西讃エリア(丸亀市、坂出市、観音寺市、など)

一度は走ってみたい瀬戸大橋。上に高速道路、下に電車が通る全長12.3キロの橋。

初めての瀬戸大橋。与島パーキングエリア。ながーい瀬戸大橋を一望できる景色がよかったー!写真で見たことある定番の景色だからテンションあがったってのもあるかなー。上下線共通の駐車場だから高速に戻るときは要注意。

いざ四国へ!天気がよく、風のない瀬戸大橋は気持ちよかったー!

やっぱりうどん。西讃エリアには人気の讃岐うどん店が多い。

中村うどんで釜玉うどん。まだ11時ぐらいだったからそれほどの混雑もなく。この日は朝から3食目のうどん。前日の夜から数えると5軒目。それでも飽きないのがスゴい。

銭形砂絵(象ヶ鼻岩銭形展望台)は観音寺市にある巨大な砂絵。かたちは江戸時代の通貨「寛永通宝」。

現存12天守のひとつ丸亀城。国の史跡。歴史&城好きライダーは外せない観光スポット。

全国区の金刀比羅宮(こんぴらさん)。運動不足のライダーは躊躇する階段。

香川県のご当地ソフトのひとつ「和三盆ソフト」。醤油とネギをかける「釜玉うどん」のソフトクリーム「かまたまソフト」も。