熊野古道の歴史文化を見る!和歌山県のツーリングスポット情報

「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されている箇所が点在し、熊野三山や熊野古道(大辺路、中辺路、小辺路)、高野山などの文化的な見どころが多い。
ライダーとして楽しみたいのは、奈良県との県境にある龍神スカイラインや紀伊半島の沿岸は気持ちいい。紀伊半島の先端「串本町」は本州最南端。

  • ライダーに人気の観光熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)、高野山、那智の滝、道の駅 くしもと橋杭岩
  • ツーリングの定番道路龍神スカイライン、国道42号線
  • 食べたい!地元グルメ鮎寿司、梅干し、柿の葉寿司、カツオ、クジラ、さんま寿司、めはり寿司、和歌山ラーメン
  • 隣接している都道府県三重県大阪府奈良県
和歌山県のスポット情報を募集中!

全国のライダーがもっとツーリングを楽しめるように、皆さんがオススメするツーリングスポット情報を投稿しませんか?

中部(有田市、御坊市、みなべ町など)

ライダーに人気がある道の駅「SanPin中津」。ここのご当地グルメは八朔(はっさく)ソフト。日高川町の特産「ほろほろ鶏」を使った「ほろほろ丼」も人気。

やまびこが日本一きれいに返ってくるといわれるヤッホーポイント。国道424号沿い。ストレス発散にも!?

南部(田辺市、新宮市、串本町など)

関西ライダーの聖地といっても過言ではない人気路「高野龍神スカイライン」(国道371号線)。護摩壇山の頂上付近にある道の駅「田辺市龍神ごまさんスカイタワー」には多くのライダーが集まる。12月中旬〜3月下旬はバイク終日通行止め。

念願叶ってやっと走った高野龍神スカイライン。やっぱりライダー多いねぇ。龍神ごまさんスカイタワーの駐車場の半分はバイクといってもいいぐらい。近畿ライダーの聖地なんだな。川湯温泉すみやの女将さんにつくってもらった、めはり寿司を昼にひと休み。鹿肉カレーも気になったけどw

熊野三山のひとつで田辺市本宮町にある「熊野本宮大社」。駐車場は広く、お土産屋さんや飲食店も多い観光地。

朝の熊野本宮大社で大吉ひいた!「万事好調」だったらしい。このツーリングも無事帰ってこれたってのが裏付けかなw ポストまでを真っ黒に染めた八咫烏が印象的だった。

熊野本宮大社の南にある「川湯温泉」。川底から湧き出す源泉で自分だけの露天風呂をつくることも。温泉宿や公衆浴場も。

川湯温泉に流れる川で泳ぐ鯉のぼり。気持ちよさそうですなー。自由な感じで入れる川岸の温泉もいい。ホントは水着着用らしいんだけど、そのあたりも自由な感じがあったなw

和歌山・田辺の川湯温泉「民宿 すみや」。民宿らしくゆったりのんびりしたアフターツーリング。夕食には和歌山らしく「くじら」も。出発するときにはお昼にと郷土料理のめはり寿司ももらった。いいよねー。あたっかい。

熊野古道の絵になるスポット「とがの木茶屋」。少々わかりづらい場所にあるが熊野古道の雰囲気ある石畳の道をバイクで走ることができる。継桜王子跡や秀衡桜、野中の一方杉、野中伝馬所跡、野中の清水といった見どころや民宿も。

熊野古道の中辺路にある「とがの木茶屋」。スマホの地図を何度も見直して、やっと到着w ガイドさんの話によると、いまは田辺市とボランティアで存続させているのだとか。ホントいい雰囲気。あたりには継桜王子、野中の一方杉、野中の清水、秀衡桜とか見どころ満載だった

熊野街道(国道311号線)沿いの道の駅「熊野古道中辺路」。お土産屋さんやレストランも。横断歩道を渡ると山道の熊野古道。

道の駅「熊野古道中辺路」。国道311号の反対側には熊野古道。雰囲気あるけもの道。写真を撮ってる数分の間に熊野古道を楽しむ人たちと「こんにちわ」。地元の名産「じゃばら」を使った「じゃばらサイダー」は予想以上に酸っぱいw

熊野古道の「紀伊路・中辺路」沿いには九十九王子という神社が点在している。

熊野古道・中辺路の小広王子跡。「跡」となっているだけのことはあって、壊れた石碑がぽつんとあるだけ。本来あった場所の小広峠は道路建設で崩されたらしい。ある程度のことは知ってて行ったんだけど、近くにあったボロボロのワンボックスカーの方がインパクト強かったw

白浜町にある海鮮マーケット「とれとれ市場南紀白浜」。紀州の特産品や海産物が多く並ぶ。「とれとれ横丁」や「海鮮バーベキュー」では食事も楽しめる人気スポット。

とれとれ市場南紀白浜。GWは超大賑わい。めはり寿司とか、さば棒寿司、練り物を買ってランチに。バイクはあんまりいなかったなー。地元ライダーは観光地には来ないかw

熊野三山のひとつで新宮市にある「熊野速玉大社」。街中にある神社で観光シーズンは熊野川(新宮川)の河川敷が駐車場で開放される。

熊野三山のひとつ熊野速玉大社。住宅街にあってそう広くはないけど、世界遺産の一部らしい。17時過ぎだったせいか参拝者はぽつぽつ程度。これまでに行った世界遺産で一番人が少なかったかも!w いつもと同様にツーリングの無事を祈願して、お守りをお受けして…おみくじ引くのを忘れたw

和歌山県・三重県のブランド牛「熊野牛」。ステーキや焼肉、すき焼きはもちろんラーメンでも楽しめるブランド牛。

熊野牛が美味しかった焼肉ひげ。ちょっと遅めの昼食を食べたから、いい肉をちょっとずつ。と思ったら、次から次へと注文w 結局はビールのお供のホルモンまで。ツーリング先のおいしいものは満腹中枢をマヒさせるw

熊野三山のひとつで那智勝浦町にある「熊野那智大社」。青岸渡寺三重塔や那智の滝、熊野古道などの見どころが多い観光地。

大吉を引いた!熊野那智大社。晴天の朝にこれ以上に気持ちいいことはないね!!ツーリングの無事をしっかり祈願。那智山キャラクターやた殿とやた姫がいた店の紀州南高梅とか備長炭のソフトクリームが気になったけど、ちょっとタイミングではなかったかなー

那智の滝から熊野那智大社に向けて散歩。散歩ってほど楽な道のりではなかったけどw 那智山青岸渡寺の三重塔越しの那智の滝!いいねー!朝からテンションあがる!マムシにビビりながらの散策路w

世界遺産であり、日本三名瀑である那智の滝。バイクで走ってるときから既にチラチラと。晴天から落ちる1本の滝。飛瀧神社の鳥居の間からの眺めがありがたい。でっかいおみくじを引かなかったことが心残りw

熊野那智大社へと登る途中の熊野古道・大門坂。全長600メートルの石畳の道で高低差100メートルを登る。

熊野古道の大門坂。ここを登ると熊野那智大社。歩くとそれなりに時間がかかるっぽいから、入口付近で雰囲気だけ。衣装レンタルとかもあって朝からなかなかの賑わい。さすが世界遺産。

天然記念物「橋杭岩」を眺望できる道の駅「くしもと橋杭岩」。ご当地ソフトは「ポンカンソフト」。梅やクジラのお土産も人気。

道の駅「くしもと橋杭岩」。橋杭岩っていうゴツゴツした岩がある景勝地。いやいや、景色よりお土産がイイ!w 1粒400円の梅!とか、熊野三巫女のクオリティが高い!とか、名物くじらの乾物!とか、ツーリング序盤だったから買わなかったけど、どれかひとつぐらい買っておけばよかった。。。

和歌山県・串本町は本州最南端の街。太平洋に突き出た「潮岬」が本州最南端。

本州最南端の潮岬。ちょっとした建物と草原はあるものの、ド派手なアピールはないw「本州最南端訪問証明書」がもらえるらしいが、なにか物足りないw 景色も一般的なヤツだw ただ、ライダーにとっては「最●端」が惹かれる響きなのは間違いない!w