磐梯吾妻エリアは外せない!福島県のツーリングスポット情報

不動の人気!磐梯吾妻エリア。4本の観光道路とそれ沿いにある観光地は、季節や天気によってもまったく違うから二度三度行っても楽しめる。
食文化は会津エリアがおもしろい。こづゆや喜多方ラーメン、馬肉、ソースカツ丼。泊まりで行くなら地酒も楽しみたい。
そのほかにも、南会津などの栃木県境付近や復興が進む相馬あたりの地元文化も予習していくと楽しめる。

  • ライダーに人気の観光猪苗代湖、五色沼、浄土平、磐梯山
  • ツーリングの定番道路磐梯吾妻スカイライン(県道70号線)、磐梯吾妻レークライン(県道70号線)、磐梯山ゴールドライン(県道64号線)、西吾妻スカイバレー(県道2号線)
  • 食べたい!地元グルメ会津ソースカツ丼、喜多方ラーメン、こづゆ、しんごろう、高遠そば、なみえ焼そば、ねぎそば、馬肉(会津地方)、わっぱ飯(会津若松)
  • 隣接している都道府県宮城県山形県茨城県栃木県群馬県新潟県
福島県のスポット情報を募集中!

全国のライダーがもっとツーリングを楽しめるように、皆さんがオススメするツーリングスポット情報を投稿しませんか?

中通り地方(福島市、郡山市、白河市など)

ライダーに人気の磐梯吾妻スカイライン。福島市から安達太良山、磐梯山に抜けるルートが人気。火山活動で通行止めになることもある。

磐梯吾妻スカイラインは硫黄のニオイが漂う火山路。「火山性ガス注意」の看板から自然の怖さを感じる。天気はよろしくなかったけど、木々が育たない山肌の絶景はスゴかった。天気がよくなかったのがよかったのかなー。化学的には硫化水素のニオイが正解w

磐梯吾妻スカイラインにある浄土平。レストハウスで食事を食べられたり、吾妻小富士を登ることもできる。

浄土平で腹ごしらえとプチ登山。「プチ」をつけても登山なんて大げさかw 浄土平レストハウスで昼ごはんを食べてから、吾妻小富士の火山口の縁をグルっとまわってきた。途中で完全に雲の中に入った時はさすがにちょっと不安になったw せっせと歩いて40分ほど。

あぶくま洞は田村市にある観光地。鍾乳洞のほかにも石灰岩の崖やレストランでの食事も楽しめる。

夏はヒンヤリあぶくま洞。真夏のツーリングの途中に鍾乳洞で休憩入れるのはホントいい。ワインセラーをつくれるほど気温は安定。レストランとかお土産屋さんもある観光地だから気楽に立ち寄ってきた。普通のコースであれば1時間あればまわってこれる。

全長600m。探検コースも有り! 福島「あぶくま洞」 種類と数の多さでは東洋一ともいわれる鍾乳石が続くあぶくま洞。 駐車場でキャンプしてる人も発見。 朝8:30から入洞できて、時間を有効に使えて良かった。

浜通り地方(相馬市、いわき市など)

B級グルメで全国区になったなみえ焼きそば。うどんのような太い麺と濃厚ソース、豚肉ともやしのシンプルな具材が特徴。

道の駅南相馬、さくら亭でなみえ焼きそば。B級グルメですっかりおなじみ。はじめて食べたけど、コレ、焼きそばってより焼きうどんだなw うまかったけど!w 浪江焼麺太国の検麺を受けた麺定証もしっかり飾ってあった。なみえ焼きそば480円。

常磐道の南相馬鹿島サービスエリアでもなみえ焼きそばを食べられる。

南相馬鹿島サービスエリア、別名セデッテかしま。うどんのような太さのなみえ焼そばをランチに。野馬追も有名だねー。祭りは7月下旬らしい。常磐道の放射線量は1年前より若干下がってるっぽい。

なぜこんなところに稲荷神社?w 浮田稲荷神社っていう、南相馬鹿島サービスエリアのドッグランへ続く道の先。両サイドにはちゃんとキツネ。ググっても出てこない。とりあえず無事帰宅を祈願。

忘れてはいけない震災。行ける場所は積極的にツーリングへ!

福島県新地町にある復興フラッグ。元々は自衛隊員が瓦礫の中にあった日の丸を掲げたのが始まりらしい。2015年7月の周辺は工事車両しか通らないような場所。邪魔にならないようにちょっとだけ訪れた。ナビないとキツいかも。

ホッキ貝は相馬の特産品。カレイやヒラメも。

福島県相馬市の海岸沿いの「たこ八」でホッキ三昧定食。相馬名物のほっき飯と刺身と天ぷら。これだけの味とボリュームで1,944円。リピートありだなー

会津地方(喜多方市、会津若松市、磐梯町、猪苗代町など)

会津西街道とも呼ばれる国道121号線もライダーに人気の道。観光地になっている大内宿では箸の代わりにネギで食べる高遠そば(ねぎそば)が有名。

会津若松から日光まで続く会津西街道。交通量も少なく快適な川沿いのワインディングロード。途中大内宿でねぎ蕎麦を食す。ネギで食うなんて、とんでもなく食いづらい。川治温泉の方から大笹山を駆け上がると山頂に大笹牧場。ここから霧降高原に続く道も絶景。

磐梯山・猪苗代湖エリアは福島県で一番ライダーが集まるエリア。磐梯山ゴールドラインや磐梯吾妻レークライン、西吾妻スカイバレーなどの人気道路。

GWはまだ雪が残る磐梯山。麓の猪苗代はちょっと暖かかった。ちょっと休憩に寄ったドライブインの向かいに「猪苗代地ビール館」!! この瞬間はバイクがジャマに思えるw もちろん試飲もすることなく、ソーセージと地ビールソフトクリームで雰囲気だけを楽しんできた

会津は戊辰戦争の舞台になった場所。当時活躍した人の縁の地も多い。

新選組・近藤勇の墓と土方歳三の慰霊碑がある天寧寺。この手のものは諸説あるけど、会津若松の飯盛山近くでついでに回れるってのが幕末好きには好都合w 天寧寺の駐車場から坂道を徒歩で数分ほど。

戊辰戦争での悲しいできごとがあった飯盛山。お土産屋さんや白虎隊記念館など観光地化されている。

会津の飯盛山。幕末に会津藩の白虎隊が自刃した場所。幕末好きには説明不要だねー。会津〜那須塩原のツーリングで歴史に興味ないバイク仲間にワガママ言って寄ってもらったw 雰囲気あるおもしろいカタチのお堂、さざえ堂もよかったー。

米どころ会津は有数の日本酒の産地でもある。温泉宿で同じく名産の馬刺で一杯やりたい。

会津若松の宮泉酒造は、大学の先輩の生家です。寫樂って言う純米酒がおいしいです。 会津西街道を下ると大内宿があります。昔の街道が残っている場所です。 名物のネギそばは、そばをネギ(一本)で食べます。食いづらい・・・ww

若松城、鶴ヶ城、会津若松城、黒川城、会津城などと呼ばれている城。天守閣は1965年に鉄筋コンクリートで再建。

会津若松の若松城。ずっと会津若松城だと思ってたw が、敷地内の説明文を読むと、鶴ヶ城とか黒川城とも呼ばれるらしい。予習しておくと楽しめたかも。。。戊辰戦争の山場のひとつがここであったってことだけは予習してたんだけどw 敷地内で食べた喜多方ラーメンはフツーに◎