キャンプ×ツーリングは最高のアウトドア・レジャー!

限られた積載のバイクで行くキャンプ・ツーリング。キャンプはアウトドア志向のライダーにはピッタリのレジャー。
バイクキャンプだからこそのこだわりを持ったライダーも多い。

  • キャンプ場選びのポイントせっかくバイクで行くならバイクの隣にテントを立てたい。理想はキャンプサイトへのバイクの乗り入れを許可しているキャンプ場で、かつバイクの料金プランを準備してくれてるキャンプ場。ファミリーだけをターゲットとしているオートキャンプ場はバイク1台で数千円かかる場合もある。
  • どのシチュエーションが好き?キャンプ場といっても、林間・湖畔・公園・高原・海辺など場所によってまったく違う雰囲気を楽しめる。定番のキャンプ場もいいが、これまでと違うキャンプ場を探すのもおもしろい。
キャンプツーリング情報を募集中!

全国のライダーがもっとツーリングを楽しめるように、皆さんがオススメするツーリングスポット情報を投稿しませんか?

みんなの投稿

津軽半島の高野崎。降りてみたい階段も、渡ってみたい波打ち際の橋も「若い頃であれば…」なんて思ったり。。灯台に向かう途中の広場は無料のキャンプ場らしい。___φ(・ω・ )

たまたま休憩で寄った道の駅によさげなキャンプ場が併設されてた。天文台あるぐらいだから星もキレイに見えそうだし、雰囲気もいいんだけど。。ファミキャン向きだな。。(´・ω・`) バイクでソロって感じではなさそう。。県道10号は気持ちよかった。