地元のウマいのを食べたい!ツーリンググルメスポット情報

update 2021.7.18

ツーリング先で出会う特産・名産品や郷土料理はやっぱり格別。少々高めのお金を払ってでも食べたいものもある。逆に期待し過ぎたばかりに「残念だったよー!」ってのもまたツーリング。
外したくないのが旬のグルメ。海鮮料理やフルーツはやっぱり旬が一番!「漁解禁」なんてニュースを見たら次のツーリングは決まり!
やっぱり人気なのはブランド牛やブランド豚、地鶏の肉料理。値が張る一流ものはお財布と要相談。。
オススメなのは各地の郷土料理。ウマいだけじゃない。「え?」「マジ?」「意外!」って郷土料理は結構ある。郷土料理やB級グルメを切り口にしてツーリングルートを考えるのも楽しい。
休憩で寄るサービスエリアや道の駅で食べるご当地ソフトクリームはライダー定番のおやつ。

ライダーは大盛り好き!?
バイクが多く駐車されてる店には名物の大盛りメニューがあることが多い。腹ペコさんが多いのか、ツーリングのひとつのネタとして楽しんでいるのか。食べ過ぎは眠くなるのでムリは禁物。
人気店で並ばずに食べる!
せっかくバイクで出かけたのにランチを食べるのに並ぶなんて時間がもったいない。走る時間が短くなる!そんな思いをしないためには開店時間に行くのがいい。ランチを中心にツーリングを計画しよう。
グルメスポット情報を募集中!

全国のライダーがもっとツーリングを楽しめるように、皆さんがオススメするツーリングスポット情報を投稿しませんか?

北海道

お取り寄せグルメでも人気の牛とろフレークを使った牛とろ丼。日高町と清水町を結ぶ日勝峠(国道274号線)沿いのドライブイン「とかち亭」。

ついに念願叶って「牛とろ丼」!!トロだけにちょっと脂っこい瞬間も山わさびでピリッとお口サッパリ!景色は「十勝平野」、おやつに「ほくろ大福」、熊の剥製のともちゃんは「私は高いわよ」。日勝峠の「とかち亭」。

北海道名産のジャガイモを揚げて串に刺した「あげじゃが」。ほんのり塩バターの味がいい。

中山峠の名物あげじゃが!衣サクッと中ホクホク。夕暮れの羊蹄山を見ながら舌鼓。(*´ー`*)

小樽港フェリーターミナルから約3kmほどの場所にある鱗友朝市(りんゆうあさいち)内の朝市食堂。早朝4時からランチまで、朝市内ならではの営業時間。豪華な海鮮丼から焼魚定食、ラーメンまで幅広いメニュー。

イクラ・ホタテ・サーモンの花丼!新潟〜小樽の早朝着のフェリーで着いて早々に豪華メシ!暗い中走るのイヤだしー。鱗友朝市の朝市食堂。たまらんわ〜(*´ー`*)

北海道の焼肉=ジンギスカン。北海道内どこでも食べられる北海道の定番グルメ。

走るだけじゃない、北海道のお楽しみ。ジンギスカンの定番、サッポロビール園。朝から晩までホント疲れる北海道ツーリング ^ ^

あのまりもがソフトクリームに!?阿寒湖のご当地ソフト。

阿寒湖へ来たらやっぱり「まりも」。ソフトクリームも「まりも」。おいしい抹茶ソフトだけど、中から「まりも」!? こういうのキライじゃないなw

函館に近い森駅の人気駅弁。比較的小さい弁当でおやつとしても。

森駅で駅弁のいかめし!さすが。ウマい。コレは間違いない。バイクタンクをテーブルにちょっと遅めの昼食。

全国ご当地バーガー日本一にもなったラッキーピエロ。函館を中心に17店舗。

函館の地元ハンバーガーチェーン店「ラッキーピエロ」に寄った。フェリー乗るまでに腹ごしらえを。店内は雰囲気あるいい感じだったけど、雲行きが怪しかったからフェリーターミナルで食べることに。当時の人気No.1のチャイニーズチキンバーガーとNo.2のラッキーエッグバーガー。文句なし。

函館市を中心に13店舗を展開する地元チェーンのハセガワストア。1978年からの歴史がある「やきとり弁当」が名物。セイコーマートとの資本・業務提携によりセイコーマートの惣菜も取り揃える。

初めてのやきとり弁当はWで!ハセストはセコマの惣菜も置いてるのがうれしいねぇヾ(*´∀`*)ノ フェリーターミナルで出港までの待ち時間に函館グルメを満喫。

海鮮を楽しめる「函館朝市どんぶり横丁市場」。駐車場も大きいグルメ観光スポット。

ちょいと遅めのランチに寄った、函館朝市どんぶり横丁市場のいくら亭。ホタテ・ウニ・イクラがのった函館丼〜。ツーリング先でのランチは贅沢になってしまうのは仕方ない。うんうん。

東北地方

青森県

三方を海に囲まれた津軽半島は海産物の宝庫。ウニ、ホタテ、イカ、イクラ、サザエなど旬な海鮮料理を堪能できる。

津軽半島の高野崎にある食事処の信光丸。どんぶりから具材がはみ出す海鮮丼と大きな岩ガキ。穏やかな天気のなか、至福のひととき。(*´ー`*)

青森県の太平洋側、八戸市にある人気店「みなと食堂」。早朝〜昼の営業。三陸の新鮮な海の幸や地元の郷土料理「せんべい汁」も味わえる。

念願の「みなと食堂」。注文は迷うことなく「ヒラメ漬丼せんべい汁セット」。たまらんっ!(*´ー`*) 開店同時にこの日一番乗り。

岩手県

宮城県

秋田県

山形県

福島県

関東地方

茨城県

栃木県

群馬県

日本三大うどんのひとつ「水沢うどん」は前橋・伊香保エリアで人気の郷土料理。うどん店が建ち並ぶ県道15号線は休日の昼時は混雑必至。コシ・弾力が強いのが特徴。

水沢うどん『元祖 田丸屋』。ふたりで、天ぷら&かき揚げをひとつずつ頼んだらこの量!胸焼けするかなーって思って食べたけど、ぜんぜんペロッといけた!11時前なのに結構席埋まってた。さすが元祖!(`・ω・´ )

桐生の郷土料理「ひもかわうどん」。平べったくてコシが強く類を見ないめずらしいうどん。

群馬桐生の郷土料理「ひもかわうどん」を人気の店「ふる川」で。大きめのサイズのスマホよりも広い幅。「つるっとしていて喉越しが」っていう感じの食べ物じゃなかったなw 食べづらいしw うどんとして食べるからそう思うのかも。メニューは「ひもかわ」で「ひもかわうどん」とは書いてないからねw

みなかみ町の観光地近くにある「菓子工房 大とろ牛乳」。小さな店ながらも休日は行列ができる人気店。牛乳とコラーゲンをちょっと凍らせた濃厚で後味スッキリのスイーツ。

群馬みなかみの人気スイーツ「大とろ牛乳」。牛乳+コラーゲンでできてるらしく、ネーミングにピッタリの味!ホクホク系の石焼きいもトッピングも正解だったぜ!(*´ー`*)

釣り堀で釣ったばかりの魚を食べるなんてのも楽しいツーリング。

榛名湖にある「ふじや釣堀」。釣針を入れて数秒で釣れる飽きっぽい人向けの釣堀w 暴れるニジマスの頭を叩いて気絶させるってのが衝撃的。わずか数分で3匹も釣って、焼き、刺身、唐揚げの超豪華なランチに!!

群馬県に多い「昭和レトロ自販機」。群馬県以外にもちらほら。おやつとしても楽しめるサイズ。

昭和の自販機があるドライブイン七輿。ヤバ過ぎる!w うどん・そば、ラーメン、トーストサンド。奮発して特製チャーシューラーメン350円!味じゃないんだ!この体験がいいのだ!w こういうの残して欲しいなー

埼玉県

秩父の有名な天然かき氷店「阿左美冷蔵」。太陽、エンジン、道路の反射熱で火照ったカラダにはぴったりの休憩スポット。休日は混雑必至も回転ははやい。

天然氷のかき氷!蔵元秘伝みつ&あずき粒あん。溶けるのが先か食べるのが先かって感じでじっくり写真撮る余裕はない!(・∀・) グルメってよりレジャーだな。おやつ時でも10分ほどで入れた。阿左美冷蔵 金崎本店。

秩父のご当地グルメは「わらじカツ丼」。腹ペコライダーを満足させるのは小鹿野町にある東大門の「メガわらじかつ丼」。総重量1キロ超え。

わらじかつ丼!もう何年もマイマップにピンが立ち続けていた店。やっとピンを外すときがきた。メガわらじはやめておいて正解。1キロ超えは数日前から準備必要。( ̄∇ ̄; )

ライダー大好きデカ盛り!川越市にある「二代目蝦夷」はデカ盛りからあげで人気の店!

「味勝負」と書いてあるだけのことはある。ウマい!(*´ー`*) が、どちらかというとデカ盛りで有名な「二代目蝦夷」。サイン色紙も多い。昔懐かしい干支占いもイイ。

千葉県

神奈川県

シーズン中は多くの海水浴客で賑わう三浦海岸。三浦海岸を中心に飲食店が点在。総席数100席、マグロや地魚の豊富なメニューで人気の海わ屋。国道134号沿い。

生しらす+まぐろ丼!メニュー多すぎて迷った結果、原点回帰で「ザ・三崎」の2色丼。ウマかった!(*´ー`*) 店員さんが少々テンパり気味の時間帯に入ってしまった三浦海岸の海わ屋。

三崎漁港周辺に建ち並ぶ多くの店の中でも人気のくろば亭。

開店前からにぎやかな三崎のくろば亭。この日も開店10分前に着いたのに既に4組。定番のまぐろ刺身定食と鮪カルビ焼き、地アンコウカラ揚げと、まー豪華なランチだった!三浦半島もちょっとしたツーリングではよく行くところ。

ターンパイク入口近くの小田原漁港。ライダーも多く集まるグルメ・スポット。

小田原漁港近くの「わらべ菜魚洞」。開店時間前に着いたのに既に5組ほど並んでた人気店。二色丼フライセットを注文して、味もボリュームも大満足。観光地価格なのは仕方ないw

大型トラックが多く集まる、みや古食堂。老舗のドライブイン的な雰囲気でボリュームとメニューの多さに定評がある。国道246号沿い。

超肉厚の魚フライ!ボリューム満点でコスパ最高!(*´ー`*) さすがトラック運転手が集まる店。この豊富なメニューはリピートしたくなる。国道246号沿いの「みや古食堂」。

甲信越地方

新潟県

万代シテイバスセンターの黄色いカレーはバスに乗らない観光客も食べに訪れる、全国区と言っても過言ではない人気のカレー。街中にあるためバイクを停める場所を探すのがひと手間だが、行く価値はある。

万代シティバスセンター・立ち食いそば屋の黄色いカレー!そば屋なのにそば食べてる人いないし!w 3口食べてソースをかける!記念にTシャツ買ったった!(`・ω・´ )

寺泊の「魚のアメ横」。つまみ食いをしながら歩くのが楽しい。

朝から雨でテンションダウン。。。バイクは宿に置いたまま寺泊の魚市場通りへ。通称「魚のアメ横」。朝食後なのにつまみ食いw

新潟のブランド牛「村上牛」を刺身で食べられる江戸庄。

ランチで村上牛を求めて村上市の江戸庄へ。ちょっと並んだけどGWは仕方ない。。。味はよし。量はやや少ないTT

新潟のご当地グルメでソウルフードの「タレかつ丼」。醤油ダレで味付けしたシンプルなカツ丼でキャベツなども添え物もなし。県内各地で食べられ、チェーン店もある。

ハマってしまった新潟グルメのたれかつ丼。シンプルな感じがいいのだろうか。専門店とかでなく塩沢石打サービスエリアでもついボタンを押してしまった!(・∀・) まいたけの味噌汁も新潟らしくていい。外のおにぎり屋さんが最後まで気になった。。次回。

つなぎに布海苔ふのりを使い、ヘギと呼ばれる木の器に盛りつけた蕎麦。多加水麺でモチモチしており喉越しがいい。「小嶋屋」という名がつく系列店が3つ存在しており、「小嶋屋総本店」という系列店の本店が発祥とされている。

へぎ蕎麦を食べに小嶋屋 上越店。噂通りツルツルとしてて食べごたえがある。蕎麦の中でも好きなジャンル。(*´ー`*) 天ぷらの塩も地元の佐渡産というこだわり。

山梨県

2010年B-1グランプリで優勝した「鳥もつ煮」。発祥の老舗そば屋「奥藤本店」。

ずっと行きたかった奥藤本店。B-1グランプリでも有名な鳥もつ煮の元祖のお店。さらに山梨名物のほうとうも加えて山梨最強タッグ!!もちろん完食。人気店は開店時間に行くに限る。

山梨は春〜秋はフルーツ狩りも楽しめる。

もぎたてはやっぱりウマい。男ふたりで桃狩り!(`・ω・´ ) 5個は食べる!って言ってたのにまさかの3個でギブアップ。。しっかし旬の果物は最高だね。

山梨県の郷土料理「ほうとう」。一般的なうどんより太くて柔らかい麺とカボチャなど野菜を味噌仕立ての汁で煮込んだ郷土料理。春先や晩秋の寒い時期の山梨ツーリングには欠かせない地元グルメ。

アワビが入った「黄金ほうとう」!冷え切った身体に贅沢ランチ。オススメされた鳥モツも一緒に。ダシの旨みたっぷりの汁まで完食!「ほうとう蔵 歩成 フルーツライン店」

固い麺が特徴の富士吉田うどん。富士吉田市に60軒ほどが点在している。

冨士山天ぷらうどん+肉ご飯で超ボリューミィーなランチ!(・0・) 朝食抜いて開店時間前に一番乗りだった「麺'ズ 冨士山」。お口直しは店オリジナルの飴ちゃん!

長野県

長野グルメの代表は信州そば。プラスその店のこだわりや一品を楽しむのがいい。

食べごたえあった「山野菜天ざる大盛」と「笹ずし」。そばは夏バテ気味でもツルツルいける。かんずりってのがピリッとしてまたいい。このあたりの調味料だとか。わさびの代わりに。

信州の小江戸・小布施は栗の名産地。栗おこわやスイーツを楽しめる。

小布施といえば栗ってことで、天然氷のかき氷に栗あんソース。ちょっと溶けたら崩れそうな微妙なバランス!氷に対してソース少ないなーって節約してたら中にも栗あんソース!ひさびさに頭キーンなったw

小諸・東御エリアでは、そば+くるみ料理の組み合わせ。

小諸の人気そば屋「草笛 総本店」で、藤村そば+くるみおはぎ。地元のものをツーリング先で食べるのはやっぱ格別。ウマい!

信州は馬肉文化のエリア。馬刺はお酒のつまみだけでなく蕎麦や定食でも。

そば×馬刺し。「意外な組み合わせ」なんて先入観はすぐにぶっ飛んだぜ。信州名物タッグの馬刺御膳はそばを大盛りにした豪華ランチ。

長野県の地元チェーン店「テンホウ」。ちょっと独特な雰囲気があるラーメン屋さん。

テンホウ諏訪インター店。こう暑いと選択肢は冷やししかない。クーラー効いた店内で冷やしタンタンメン食べて清涼感を得て、また炎天下を走る!( ̄∇ ̄; )

北陸地方

富山県

富山といえばやっぱり「富山湾の王様」ブリ!富山は料理を軸に宿を選ぶのもいい。

超豪華な舟盛りディナーを堪能した氷見の民宿「潮の美」。大きな宿ではないけど、部屋からの景色と料理は間違いない。朝、うっすらと見えた立山連峰もよかったー (´∇`)

富山グルメを堪能するなら「天然のいけす」富山湾で捕れる魚介は外せない。「富山湾の宝石」白エビ、「富山湾の神秘」ホタルイカ、バイ貝、紅ズワイガニ、マダイなどなど、季節によってさまざまな海の幸を味わえる。

白エビづくし膳!「シーちゃんたこ焼き」でも「白エビバーガー」でもなく、20分待ってもやっぱり白エビのフルコース!(*´ー`*) 道の駅「カモンパーク新湊」。また来る!

富山ツーリングの夜は富山駅近くの「いろり」で地酒と地元グルメを満喫。ビールとホタルイカで始めて、地酒飲み比べ+地魚の刺身&白エビ。ホント、酒飲みにはたまらんって。(*´ー`*)

富山県有数の漁港グルメスポット氷見漁港。漁港直結で2Fにある食堂や、漁港近くの道の駅にある「氷見漁港場外市場 ひみ番屋街」は富山県を代表するグルメスポット。

氷見漁港の魚市場食堂。氷見海鮮漬丼に漁師汁。漬丼の半分はお茶漬けにして。最強(*´ー`*)。漁港にある食堂ってだけでハズレの心配はまったくない。

石川県

福井県

東海地方

岐阜県

静岡県

伊豆名物のひとつ伊勢海老。9月末頃から春先まで旬。

10月の伊豆の伊勢海老まつり。網元料理「徳造丸」の下田店。超豪華に伊勢海老大漁膳を注文。4,000円のランチなんて贅沢すぎる!

伊豆はわさびの名産地。わさびが主役になる料理も楽しめる。

バニラソフトの上に生わさび。最初は「えーっ!」ってなったけど今では必ず食べる。道の駅天城越えのわさびソフト。

日本一深い駿河湾は深海魚が名産。沼津港には深海魚を食べられる店も。

この日のツーリングテーマが深海魚(!?)ってことで朝食は「深海魚バーガー」。クセのない白身魚だからふつーにウマい。ちょっとはネタになると思ったがw 客層がなんか特徴的だなーって思ったらアニメとのコラボメニュー。納得。

静岡の地元チェーン店「さわやか」。県内に31店舗。

静岡で知らない人はいない「げんこつハンバーグ」。丸いままのハンバーグが出てきてテーブル上で半分に切って最後の仕上げをする。ミディアムレアぐらいの焼き加減でやわらかくてうまい。リピートするだろうなー。今回はさわやか磐田本店。

浜名湖といえばやっぱりうなぎ!高価でありながらも、食べてみれば納得の定番ご当地グルメ。

朝食は食べず、観光しつつ軽く運動し、開店時間前に到着するという、すべての照準をココの鰻重に合わせたツーリング。天然モノは小しかなかったから、養殖の大で!この上ない幸せ〜ヾ(*´∀`*)ノ レジ前の骨せんべいは今晩のつまみに。さくめ。

あっさり系で茹でもやしのトッピングが特徴の浜松餃子。戦後からの歴史がある地元グルメ。

リピートしたい店、浜松の石松餃子。GWの昼時というのもあり待つこと1時間。キャベツたっぷりであっさりしている餃子。20個なんてペロリ。わずか20分ほどのできごと。

愛知県

三重県

関西地方

滋賀県

京都府

大阪府

バイクも荷物も置いて、身軽でふらっと何軒かをハシゴしたい大阪食い倒れ。

大阪食い倒れ 串かつ

兵庫県

奈良県

和歌山県

四国地方

香川県

九州地方

福岡県

佐賀県

大分県

熊本県

鹿児島県