まずは筑波山と霞ヶ浦を走る!茨城県のツーリングスポット情報

日本百名山の筑波山と、湖面積国内2位の霞ヶ浦は地元ライダー定番のツーリングスポット。千葉県境の利根川沿いや太平洋沿岸の道もライダーに人気。
バイクシーズンの訪れを伝える偕楽園の梅やGWの混雑で有名な国営ひたち海浜公園、日本三名瀑の袋田の滝などの有名な観光名所が点在している。
夏になると北海道へ渡る関東のライダーが大洗に多く集まる。

  • ライダーに人気の観光牛久大仏、偕楽園、鹿島神宮、霞ヶ浦、国営ひたち海浜公園、筑波山、袋田の滝、竜神大吊橋
  • ツーリングの定番道路霞ヶ浦湖岸の道路、フルーツライン(県道138号線、150号線、199号線、236号線など)、県道42号線(筑波山つくば市側)
    ※ 表筑波スカイラインはバイク通行禁止
  • 食べたい!地元グルメあんこう鍋、奥久慈しゃも、凍みこんにゃく、干し芋、ローズポーク、やっぱり納豆!?
  • 隣接している都道府県福島県栃木県埼玉県千葉県
茨城県のスポット情報を募集中!

全国のライダーがもっとツーリングを楽しめるように、皆さんがオススメするツーリングスポット情報を投稿しませんか?

県北・県央エリア

水戸市、日立市、ひたちなか市、大洗町などのツーリングスポット。

茨城県常陸大宮市と栃木県珂川町の県境をまたいで鎮座している神社。鳥居や本殿の真ん中に県境がある珍しい神社。境内には多くのフクロウ像。

大好きな県境。茨城と栃木の県境にある鷲子山上神社。鳥居のど真ん中が県境ってのがおもしろい。階段をジグザグ登ったり、県境をまたいで登ったりしたのは言うまでもない。この神社への参拝をきっかけにふくろう好きにw

茨城県のブランド豚「ローズポーク」は専用の飼料で育てられた、やわらかく風味がある豚肉。販売店も限定されているブランド豚。

超分厚いポークステーキ!茨城のブランド豚ローズポーク。10種類以上あるソースから選んだのはイタリアンバジルソース。さらっとしてて、ペロッと食べられた。昼時はさすがに混む人気店の彩美亭。

常磐自動車道にある中郷サービスエリア。有名どころに比べて大きくはないが、フードコートとお土産屋さん、ガソリンスタンドはあるサービスエリア。

常磐道の中郷サービスエリア。初立ち寄り。給油のために寄ったけどちょいと休憩も。サービスエリアの中では大きくない方かなー。公園つくった野口雨情っていう童謡詩人推し。「♪か〜ら〜す〜 なぜ鳴くの〜」はさすがに知ってるけど「七つの子」って曲名だってことは初めて知った。。。w

茨城県大子町にある日本三名瀑の袋田の滝。高さ120m、幅73mで岩壁を四段に落下し、四季折々の姿を楽しめる人気の景勝地。連休や週末は多くの観光客でにぎわう。

台風が過ぎた後の袋田の滝はスゴかった!この迫力!水量がマジでハンパない!さすが日本三大名瀑!水量にも負けないぐらい観光客も多かった!w 台風一過なのにまったく晴れなかったのが残念だった・・・レインウェア持ってないのに雨降るし・・・w

四季の中でも秋の袋田の滝は一番人気。肌寒い時期でもあり、休憩がてらに立ち寄るライダーも多い。

袋田の滝もまだこの色づき。11/3時点ではもうちょっとな感じ。水量も少なくてちょっと残念。。。エレベーターっていつできたんだろ。数年前はなかったけど。

袋田の滝の周辺には温泉宿や食事処も多く建ち並ぶ。休日の食事処は混雑必至のためピーク時間を外すなどの工夫をするといい。

袋田の滝を見た後に寄った、たきもとの鮎定食。1,200円ぐらいだったかなー

高さ日本一のバンジージャンプでも有名な竜神大吊橋。高さ100mから、みごとなV字形の渓谷を眺められる全長375mの大吊橋。レストランやお土産も。

11/3でまだこの色づき。竜神大吊橋の紅葉のピークはまだちょっと先らしい。天気はよくて気持ちよかったー!

奥久慈はグルメも豊富。奥久慈しゃも、常陸牛、ローズポーク、そば、こんにゃく、鮎の塩焼き、アップルパイなど、人気店は要チェック。

分厚くてやわらかいロースかつがウマい! なかなかのボリュームだけどペロッといけた。奥久慈しゃもの親子丼もウマそうだしリピートあるな。広くない人気店だからタイミング大事。

本州−北海道を結ぶ人気の大洗−苫小牧航路。シーズンの大洗港にはバイクが多く並ぶ。

初の大洗港発、北海道行き。新しい「さんふらわあ」ふらの。ワクワクしてる待ち時間。夕方に降ったドシャ降りの雨と夕陽のおかげで地面に映った「さんふらわあ」のマークがキレイ。

大洗−苫小牧航路のフェリー「さんふらわあ」。船旅も楽しむなら夕方便の「さっぽろ」「ふらの」が断然オススメ。

初めての「さんふらわあ」。仕事を理由に贅沢して個室!夕立後のキレイな夕陽に見送られながら出発。朝には反対方面の「さんふらわあ」。ゆったりのんびりの船旅。

大洗の名物のひとつ「あんこう鍋」。旬は12〜2月でバイクのオフシーズン。天気のチェックと万全の防寒で楽しむ茨城グルメ。

あんこうのシーズンは春の訪れとともに終了。ということでやってきた大洗の「平成魚松」。予定通り開店の30分前に到着。ちょいと散歩した後に最高のあんこう鍋を完食!デザートは大洗名物のみつだんご。

北海道へ渡った多くのライダーが称賛する「セコマ」。北海道以外では茨城県と埼玉県に出店している。

北海道民にはおなじみのセイコーマートが茨城県にもあった!w 常陸太田和田店にて軽めの朝食。

日本三名園のひとつ偕楽園。広さは東京ドーム64個分。園内には100種3000本梅が植えられており、春先は多くの観光客でにぎわう。

春の足音のひとつ、梅の花。水戸の偕楽園に行ってきた。桜の華やかさはないけどいろんな種類の梅の花がしっかり咲いてた。春先のツーリングは家を出るまでに多くの気力を使うw あと5℃上がればツーリングシーズン到来!? ついでに徳川ミュージアムにも寄ってきた。

水戸といえば水戸黄門。あの水戸黄門を祀る常磐神社。あの印籠と同じ菊の御紋。偕楽園と同じ敷地。

徳川光圀公を祀る常磐神社。反徳川派(笑)にとっても興味深い神社。どこを撮っても菊の御紋。さすが水戸黄門様。300円かかるけど隣の義烈館もおもしろい。予習はしていった方がいいかもw

県西・県南・鹿行エリア

つくば市、土浦市、古河市、鹿嶋市などのツーリングスポット。

バイクで登れる筑波山の最高地点、標高542m。広い駐車場にレストランやお土産屋さんもにぎわう。ロープウェイで山頂を目指すこともできる。山頂の展望台は東京の高層ビル群や東京スカイツリー、富士山も見える眺望。

ステキなセンスを感じる筑波山つつじヶ丘駐車場。数年ぶり2度目。相変わらず落ち着く昭和な雰囲気。季節感たっぷりの栗ソフトクリームはもうちょっと栗の風味が強いといいなー

筑波山つつじヶ丘駐車場には昭和でレトロな感じを楽しめる場所も。

アヒルが駐車場を散歩している筑波山。鳥居の奥にはでっかいガマガエル。ロバ(?)は昼寝中。数的にも大きさ的にもメインキャラはカエルか?w 昭和のドライブインっぽい感じで、嫌いじゃないなー。

茨城県阿見町にある「あみプレミアム・アウトレット」。阿見東インターチェンジのすぐ横でツーリングの待ち合わせや食事・休憩としても使いやすい。

休憩がてらに寄った「あみアウトレット」。ちょっとブラブラしてから寄った「青菜」という中国家庭料理店。ジューって音と共に運ばれてきた「具たくさん海鮮おこげ」。ウマかったんだけど・・・家庭料理にしては高くね?w

世界最大のブロンズ立像、牛久大仏。全高120mもあり、直線距離で約1.6kmほど離れたあみアウトレットからでもよく見える。

あみアウトレットから牛久大仏を見ると、かめはめ波をしているようにしか見えないw 愛車越しに見るかめはめ波。直立なのと腕が伸びてないのが残念w 休憩で寄るには広すぎるアウトレット。

霞ヶ浦のほぼ中央、かすみがうら市水族館の近くにある歩崎展望台。霞ヶ浦の南東方面を一望できる。

霞ヶ浦の中心あたりにある歩崎展望台。ちょっと階段を上るだけで確かに一望できるいい景色。が、なにかが物足りない。。。w なんだろう。ソロツーリング好きで孤独も苦ではないはずなのに、なんか寂しい感じがした。(・_・;)

霞ヶ浦の中心あたりにある歩崎公園。郷土資料館や水族館、森林公園、あゆみ庵、民家園も徒歩圏内で楽しめる。

霞ヶ浦の歩崎公園。日曜午前中はおだやか〜な感じの時間帯なのかな。帆引き船発祥の地らしい。かすみがうら市水族館とか直売所とか、ちょっと残念な感じも。( ̄∇ ̄; )

霞ヶ浦の南東部にある天王崎公園。特になにもないが、ぶらぶら散歩したり、まったりコーヒー飲んだりするにはいい場所。霞ヶ浦の景色もいい。

霞ヶ浦の天王崎公園。風が心地よくて気持ちいい。水上バイクも楽しそうだなー。風の塔登れず。。残念。。

家族経営の大きくはない「いけだファーム」。ミツバチで自然交配しているビニールハウス内でいちご狩りを楽しめる。無料休憩所にはお茶のサービスも。

オッサンふたりのいちご狩りツーリングw かすみがうら市のいけだファームへ。コンデンスミルク要らずのあま〜いイチゴ。ビニールハウス内ではミツバチがせっせと働く。ビニールハウス外にはココのお父さん自慢のオープンカーw

茨城県鹿嶋市にある鹿島神宮。全国にある鹿島神社の総本社。東京ドーム15個が入る広い境内は見どころ盛りだくさん。

意外にも初めての鹿島神宮。大洗からフェリー乗る前に「楽しいツーリング」祈願。大吉ひいてテンションあがる! それにしても広い。輪くぐりして、神使の鹿にあいさつして、キレイな湧き水みて、おみくじ引いて…早歩きで1時間。結構楽しめた。

常磐自動車道の守谷サービスエリア。Pasar(パサール)の形態で運営されており、食事やお土産も充実している大きなサービスエリア。

珍しく寄った守谷サービスエリア(上り)。茨城のお土産がなかなかいい! 納豆だけでこの種類。「メロン漬け」とか「がませんべい」もなかなかのインパクトw お土産にお菓子って無難なんだけど、こういう方が好きだなー