長野県グルメ満載!ライダー集まる人気店も!長野県ご当地グルメツーリングスポット

update 2021.5.11

長野県はなんといっても蕎麦。信州そばや戸隠そば、更科そばなど長野県内にも多数の蕎麦がある。そば粉100%の「十割蕎麦」も、つなぎの小麦粉などを2割入れた「二八蕎麦」も、蕎麦粉をこねて餅状にした「蕎麦がき」も、店主こだわりのそばは間違いないなくウマい。オススメの食べ方を聞きつつ、自分の好きな食べ方を模索するのが楽しい。一緒に食べる地元山菜などの天ぷらもイイ。

肉の名産も多い。昔からある馬肉文化は見逃せない。馬刺しはもちろん、馬肉を使った郷土料理「おたぐり」や馬肉の丼もの「さくら丼」、すき焼きなどが人気。ヘルシーで高タンパクな馬肉は今の時代にもピッタリのグルメ。ヘルシーな肉といえばジンギスカン。信州遠山郷のジンギスカンも昔からある食文化。そして「信州牛」は、長野の名産リンゴを食べて育つ信州のブランド牛。

郷土料理だと五平餅やおやき、味噌田楽、鯉料理。B級グルメだと、松本山賊焼きや信州諏訪みそ天丼、駒ヶ根ソースカツ丼、伊那ローメンが有名。新たな名産「信州サーモン」にも注目が集まる。

野菜やキノコ、山菜、果物も名産が多く、「エリンギ」「えのき」「セロリ」「松茸」「わさび」「レタス」「クルミ」「プルーン」「ブルーベリー」は全国1位。「白菜」「なめこ」「アスパラガス」「りんご」「ぶどう」「もも」も2〜3位と多くの農産物が穫れる。季節の旬の食材をランチに選ぶとツーリングはもっと楽しくなる。

長野県のグルメスポット情報を募集中!

全国のライダーがもっとツーリングを楽しめるように、皆さんがオススメするツーリングスポット情報を投稿しませんか?

長野はやっぱり信州蕎麦!

そばの収穫は夏と秋の2度あり、「夏そば」「秋そば」と呼ばれている。一般的に呼ばれる「新そば」は「秋そば」のことをいうことが多く、収穫期の9〜10月頃から11月末ぐらいまでが香り高い「新そば」を楽しめる。信州の紅葉と一緒に楽しめる最高のツーリングシーズンに食べられるグルメ。

戸隠そば

戸隠そばは、日本三大そばのひとつになっているほどの「そば処長野県」でも屈指の有名そば。(ほかのふたつは、岩手県のわんこそばと島根県の出雲そば)

「手打ちそば 戸隠堂」はメイン通りからちょっと入ったところにある歴史あるそば屋。店舗は戸隠重要伝統的建造物に指定されている。

戸隠のランチは「そば」以外の選択肢なし。天ざるそば+そばがき+サービスのそば団子。戸隠そばを満喫しすぎた!(*´ー`*)

そば処 郷土食堂

長野県北部は新潟県の食文化も入り交じる。妙高市の珍しい発酵辛味調味料の「かんずり」は信州そばにもよく合う。

わっぱら家

明治時代の大町市にあった裁判所や検察局を移築した店舗で営業するそば屋。わかりづらい場所にもかかわらず、昼時は待ち時間が長くなることも。

草笛 総本店

小諸市も長野県有数のそば処。小諸市のおとなり東御市はクルミの名産地で、付け合わせやサイドメニューでクルミを使う店も多い。

そば処 ふるさとの草笛

もり蕎麦にプラス一品を楽しむのもそば処ならでは。プラス一品がオリジナルのメニューの店は地元民からも人気の店が多い。

そば蔵 丁子庵

創業1808年の老舗そば店。浅間高原の腰が強いこだわりのそば粉を使った手打ちそばが食べられる。そば粉100%のそばがきも人気。

大王わさび農場 レストラン

安曇野名産のわさび×そばの信州らしいコラボグルメ。観光名所の大王わさび農場で味わえる。

そば処 井川城

そば粉や水の原材料はもちろん、食べ方をこだわる店も多い。好みの食べ方を模索するのも楽しめる信州そば。

そば処 白山

「そばつゆで食べる前にひとくち塩で食べてみて」と薦める店は多い。好き嫌いは別として十割そばの香りを知るには試してみてもいい。

手打ちそば 福伝

奈川名物の「とうじそば」を食べられる人気店。とうじそばは、とうじ籠に入れた冷たいそばを熱々の鍋のダシでサッと温めて食べる奈川地区の郷土料理。残ったダシはご飯を入れておじやにしてもよし、そば湯で飲むもよし。

榑木野 本店

主役はどちらかわからなくなるぐらい、天ぷらに力を入れている店も。写真に撮ってインパクトがある「大盛り」はやっぱり天ぷら。

妻籠宿 俵屋

木曽路は「そば×五平餅」のセットが定番!地域で異なるかたちの五平餅は、愛知〜岐阜〜長野グルメの楽しみのひとつ。

蓼科庵

熊本や福島会津のイメージが強い馬肉も信州の名産のひとつ。そばとセットで食べられる店もある。

そば庄 蓼科高原店

ビーナスライン沿いの蓼科高原にあるそば屋。諏訪大社の近くにあった脇本陣を移築復元した土間づくりの店舗。入口の天狗が目印。そばはもちろん手打ちそば。

そば処 おっこと亭

名物の「きりだめそば」など100%地元産&手打ちそばを味わえる人気店。リゾート地の近くにあるためか、観光客が多い。そば打ち体験(要予約)もできる。

はんば亭

珍しい下栗産のそば粉を使ったそばを食べられる店。立地からしても「下栗の里」目的の観光客が大半を占める。

りんごで育った信州のブランド牛!信州牛

地元の風土で地元のりんごを食べて育った北信・奥信濃のブランド牛。焼肉やステーキ、鉄板焼き、すき焼き、ハンバーグなどさまざまな料理で提供されている。

グーギーズカフェ

長野の地元チェーン店。アメリカンな雰囲気の店内で、地元素材を使った信州アメリカ料理!?現在は千曲店の1店舗のみで営業。

レストラン かぶと

100%信州牛のハンバーグをデミグラスソースかトマトソース&ゴーダチーズで食べられる洋食店。

新たな名産へ!信州サーモン

ニジマスとブラウントラウトを掛け合わせて養殖で育てられる長野の新たな名産。紅色で肉厚な身。クセはなく和洋中どんな食べ方でもOK!

道の駅 木曽福島

信州サーモンを独自のタレで味付けした「サーモンの漬け」。「信州黄金シャモの南蛮そば」や「いわな天丼」も人気。グルメが充実している道の駅。

長野県の郷土料理

海なし県であるがゆえに生まれた郷土料理も多々。山麓で湧き出る伏流水や1日の気温差が激しい気候、山や森からの恵みを取り入れた郷土料理の数々。

おやき

信州の郷土料理「おやき」は長野県の名物である野沢菜やナス、キノコ、カボチャ、切り干し大根などが具材として使われることが多い。道の駅などで販売している。

馬肉

古くからタンパク源として馬肉文化がある南信州。馬刺し、すき焼き、焼肉、鍋など。馬肉は「桜肉」と呼ばれ、さくら丼やさくら鍋といったメニューで掲載している店もある。

鯉料理

泥臭いイメージがある鯉だが、長野県のキレイな水で育った鯉はそんなもの一切なし!鯉のあらいや刺身、うま煮などで提供される鯉料理。海なし県の淡水魚料理。

果物はリンゴ・ぶどう・栗・クルミが有名

長野県として全国的に有名なわけではないが、小布施の栗は有名。栗おこわや焼栗、栗ソフト、栗和菓子、モンブランまで栗三昧を楽しめる観光スポット。

クルミ

長野県はクルミの生産量日本一!中でも東御市はクルミの名産地。いろいろな料理に幅広く使えるクルミは、手軽に食べられる五平餅やおはぎ、ソフトクリームなどが人気。

リンゴ

全国で絶対的2位の収穫量を誇る長野県。長野県のゆるキャラ「アルクマ」もリンゴのかぶりものを着ている。酸味もあるリンゴはタレの隠し味やお菓子、スイーツにもよく使われる。

長野県民のソウルフード!?県内限定のチェーン店「テンホウ」

長野県内に33店舗を構える地元チェーン店。ラーメンを中心に餃子やソースカツ丼、食後のソフトクリームが人気。

長野県のB級グルメ・ご当地グルメ

伊那・ローメン

南信・伊那市のB級グルメ「ローメン」。焼きそばに似たスタイルのソース系と、スープパスタに似たスープ系とがある。店オリジナルの食べ方がメニューに書いてある店もあるご当地グルメ。

駒ヶ根・ソースカツ丼

駒ヶ根といえば「ソースカツ丼」。タマゴで閉じずにご飯の上にキャベツ、トンカツ+ソース。全国のソースカツ丼でも5本の指に入るであろう人気のご当地グルメ。

観光地にある人気店や、隠れた人気メニューは数え切れない。グルメスポットの発見もまたツーリングの醍醐味。

暖炉料理が名物のフランス料理を中心として洋食店。さすがの観光地「軽井沢」と感じる店構えとメニュー。

オシャレ~な軽井沢のレストラン「ピレネー」。鴨胸肉ウマい。やっぱり赤身はいいねー。前菜のビュッフェもウマい。開店と同時にほぼ満席。たまにはライダーっぽくないのも悪くないw

ビーナスラインの終点、日本一標高が高い道の駅「美ヶ原高原」はグルメも豊富。

道の駅「美ヶ原高原」でランチ。2Fのレストラン「麻の葉」は初。味噌ダレがウマい三元豚のカツ重。いつもの景色と遊ぶツバメさんたちを見ながら休憩〜

そば店でありながら隠れ人気メニューがある店も。素直にそばを楽しめばいいのだが、事前にちょっと調べてみると新しい発見があることも。グルメに妥協したくないライダーは予習大事。

有名なそば処だったらしい、秋月そば本店。天ざる大盛り。食べ終わってから気付いた。どうやらみそ天丼が有名らしい。もちろんそばもウマかった。

観光客も地元民も訪れる人気店の国界。ラーメンやとんかつなど腹ペコライダーにはぴったり。昼時をちょっと外して行くと入りやすい。

看板メニューのトンカツ旨い!(*´ー`*) 前を通るといつもクルマいっぱいで気になってた国界。ボリュームもあっていい。ほかのメニューもまた後日!

旧中山道の宿場町「野尻宿」にあるカフェ「珈琲刀」。江戸時代には鍛冶屋だった建物をカフェに改装。店内にはカタナやニンジャ、ベスパが置いてある。

長野県の大桑村野尻宿にあるカフェ「珈琲 刀」さん。店外には看板娘のメグロSG、店内にはスズキ カタナをはじめとしてオーナー夫妻のバイクが展示されており、バイク好きにはたまらない空間。オリジナルブランドのコーヒーや、フレンチトースト、チョコといった軽食もあります。

木曽地域は畜産が盛んで、子牛は飛騨牛や近江牛、松阪牛などのブランド牛にもなっている。木曽町や木祖村、大桑村などでは木曽で育ったおいしい木曽牛が食べられる。

木曽牛丼定食!やっぱり地元のモノを食べるのが好き。お土産はお酒とわさび漬け。帰宅後もツーリングの余韻を楽しむ。(*´ー`*) 道の駅大桑のグルメリアきらく。