やっぱり秩父!バイクの街!埼玉県のツーリングスポット情報

埼玉でバイクといえば秩父!長瀞や三峯神社などの観光名所もあるライダー定番の場所。隣接する小鹿野町は街をあげてバイク・ライダーを応援している自治体。
目的地に向かう途中の関越道や東北道、圏央道のサービスエリアで食べる地元グルメもツーリングの楽しみ。

  • ライダーに人気の観光大滝食堂(バイク弁当)、小鹿神社(バイク神社)、3県境(埼玉・栃木・群馬)
  • ツーリングの定番道路彩甲斐街道(国道140号線)、滝沢ダムループ橋、国道299号線
  • 食べたい!地元グルメ川越太麺焼きそば、ゼリーフライ(行田)、冷汁うどん、ぼたん鍋(秩父)、みそポテト(秩父)、わらじカツ(秩父)
  • 隣接している都道府県茨城県栃木県群馬県千葉県東京都山梨県長野県
埼玉県のスポット情報を募集中!

全国のライダーがもっとツーリングを楽しめるように、皆さんがオススメするツーリングスポット情報を投稿しませんか?

秩父エリア(秩父市、小鹿野町、長瀞町など)

秩父エリアのメイン街道、彩甲斐街道(国道140号線)を走っていると現れるループ橋。滝沢ダムの高さ132mを昇降する。

いつもは通りすぎるだけの滝沢ダムループ橋。今回初めてダムの駐車場にバイクを停めてゆっくりまわった。11/3文化の日のこの日は晴天で、葉っぱも色づき始めてて気持ちよかったー

朝ドラの舞台にもなった観光地「長瀞」。長瀞ライン下りや岩畳の景色、紅葉などを楽しめ、季節ごとに違った景色を堪能できる。

埼玉県の秩父にある長瀞。紅葉色づく頃の岩畳からの眺めは絶景、なのですが、まだちょっと早かったかも。。。

秩父?小鹿野町の名物「わらじカツ」。安田屋は元祖とついてるだけのことはあって休日は行列覚悟。

閉店ギリギリで飛び込んだ、元祖わらじカツ丼のお店「安田屋」。どんぶりからはみ出るカツなかなか。ライダーの聖地、小鹿野町にピッタリの地元グルメ。ただ、汁ものが欲しい。。w

埼玉県小鹿野町はバイクで町おこしをしている町。神社も例外なくライダー向けのお守りを用意している。国道299号線沿いでアクセスよく、ふらっと立ち寄れる立地もいい。

バイクの町、小鹿野町の小鹿神社。国道299沿いにデッカイ鳥居があるからすぐわかる。もちろん神社もライダー歓迎。バイク用お守りステッカー授かってきた。

秩父のメイン通り彩甲斐街道(国道140号線)沿いにある道の駅「ちちぶ」。秩父名物「みそぽてと」やお土産も多く取り揃える。

道の駅ちちぶ。ライダーが多いのかなーって思ってたけど、そういえば秩父はコッチか。ライダーはもうちょっと山側だねw お酒のラベルにもなるとはなーw みそぽてとをひとかじりして出発ー

秩父の西部にある広い公園「秩父ミューズパーク」。カートやアウトドアパークなどのレジャー施設や、食事処もある観光スポット。

ランチに寄った秩父ミューズパーク。が、なぜかカートに乗ることにw 園内だいぶ広い。ほかにも見どころありそう。

秩父はひと昔前に流行ったアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の聖地になっており、聖地巡礼を兼ねてツーリングをするライダーも。

アニメ「あの花」の聖地として人気の秩父神社

橋立鍾乳洞は高低差約30m、全長130~140mの埼玉県唯一の観光鍾乳洞。ライダー仲間で観光スポットをワイワイ歩くのも楽しいツーリング。

秩父札所二十八番橋立堂。…ただただついて行ったツーリングだからもちろん予習なし。橋立鍾乳洞は何年ぶりかの鍾乳洞。残暑の時期はひんやりしていて気持ちいい。それにしても…なぜタヌキとカエル?w

荒川の水瓶「浦山ダム」。高さ156m。重力式コンクリートダムでは全国2番目の高さを誇る。ダム湖は「秩父さくら湖」とも呼ばれ、春は桜の名所となる。

スッゲー勢いで放水されてた浦山ダム。この水は荒川を流れて東京湾へ。なかなかの長旅。資料館とかダムカードとか、秩父はダム好きにはたまらんツーリング先だなーw

秩父 浦山ダム。残念ながら放流はなかった・・・上流のせせらぎがこんなに貯まるんだな。

もはや全国区!?ばくおんとのコラボ弁当も話題になったガゾリンタンク型のバイク弁当。休日の昼時は多くのバイクが並ぶ。

秩父市大滝にあるバイク弁当。大滝食堂という名のバイク弁当専門店w メニューは豚唐揚丼で味噌だれかナメコおろしの2択。大盛りがボアアップとかフルチューンとかなっててウケたw タンク型の弁当容器は持ち帰り自由。ティッシュボックスにカスタムしたケースが各テーブルに置いてある。いいネタw

秩父名物となった「豚玉丼」。豚肉と温泉たまご、青ネギの丼もの。「全国丼グランプリ」で3年連続で金賞を受賞している。

秩父 豚玉丼のお店たぬ金亭。豚の角煮に温泉卵、天かすを乗せた丼で、2年連続金賞を取っているとか。写真は大盛。壁にはバイクの写真やミニチュアがいっぱい。

パワースポットとして人気がある三峯神社。毎月1日限定で頒布していた「白いお守り」は周辺道路の大渋滞で頒布を休止している。

11/3文化の日、秩父の三峯神社に行ってきた。紅葉はまさに見頃。おかげでクルマも参拝も大渋滞。日が当たっている日中はそれほど寒くなくて気持ちよかった。秩父市街地あたりも1〜2週間で見頃だろうか。

北部エリア(熊谷市、東松山市、久喜市、ときがわ町など)

「星の王子さま」をコンセプトにしたパーキングエリア「寄居PA(上り)」。南フランス プロバンスの雰囲気に満たされた中で休憩できる、ライダーにとっては落ち着かないPA??

関越道の寄居PA(上り)。つくりがオシャレ過ぎてバイク置き場に気付かなかった!w 「星の王子さま」というコンセプトがあるのは知ってたけど、緑のバイクマークに気付かなくて一番奥まで行ってしまったw そのオシャレな空間にあった温度計は35℃。5月中旬の17時・・・マジか?w

城峯公園は寒桜(冬桜)で有名な公園。秋には紅葉と桜を一度に楽しめる人気の観光スポット。標高500m。

桜越しの紅葉。寒桜+紅葉を知って来たもののやっぱり季節感ぐっちゃぐちゃw 30分ほどぶらぶら散歩。神じいとなっちゃんが出迎えてくれる城峯公園。

「鬼平江戸処」をコンセプトにしたパーキングエリア「羽生PA(上り)」。細かいところまでつくり込まれた江戸の街並みの中での休憩がいい。

東北道の羽生PA上りは、なにも知らずに入るとちょっと驚く。鬼平江戸処と名付けられ、鬼平犯科帳の世界が再現されてる。ガソスタがないから「給油」=「休憩」のライダーにとっては寄りづらいかなー。休憩だけであれば、ひとつ先の蓮田SAよりは快適でおもしろい。一般道からも入れるらしい。

紅葉スポットの名所「嵐山渓谷」。川辺ではバーベキューを楽しめ、家族連れも多く訪れる人気の観光スポット。駐輪代かかるからちょっとした休憩には不向き。

嵐山渓谷の紅葉は・・・まだちょっと早かったかなー。MAXの状態を知らんけどw 川の水面は鏡になっててキレイ。写真がうまく見える!w 駐車場からせっせと歩いて往復30分ほどの散歩。

埼玉・栃木・群馬の3県境。田んぼや畑に囲まれている「歩いていける三県境」とテレビで紹介されて人気になり、遊歩道まで整備された。

栃木県栃木市、群馬県板倉市、埼玉県加須市の3県境。平地の3県境は珍しいらしい。ハイキング中の方々も興味津々。この団体より先に着いてたのに、5〜6分占領された。。。急いでなかったからいいんだけどねw バイクは道の駅きたかわべに置いて徒歩5分ほど。

埼玉・栃木・群馬の3県境近くにある道の駅「きたかわべ」。地元農産物の特産物直売所や、地元食材を使った郷土料理、特製手打ちそば・うどんを楽しめる。

埼玉県の道の駅きたかわべ。埼玉県ではあるがすぐ隣に群馬県と栃木県。県道9号の反対側にある広々とした渡良瀬緑地もいい。ゴロゴロしたい。田んぼのド真ん中にある3県境を見に行った時に寄った道の駅。

南部エリア(さいたま市、飯能市、坂戸市、北本市、幸手市など)

ライダーにも大人気の「うどん屋 基蔵」。すべて手打ちでうどん粉は「さぬきの夢 100%」というこだわり。定休日の火曜日はカレー屋さん。

狭山市にはライダーが集まる「ライダーズ カフェ&ステーキ隼」。ステーキセット(1,000円)が人気。