地元のウマいのを食べたい!ツーリンググルメスポット情報

ツーリング先で出会う特産・名産品や郷土料理はやっぱり格別。少々高めのお金を払ってでも食べたいものもある。逆に期待し過ぎたばかりに「残念だったよー!」ってのもまたツーリング。
外したくないのが旬のグルメ。海鮮料理やフルーツはやっぱり旬が一番!「漁解禁」なんてニュースを見たら次のツーリングは決まり!
やっぱり人気なのはブランド牛やブランド豚、地鶏の肉料理。値が張る一流ものはお財布と要相談。。
オススメなのは各地の郷土料理。ウマいだけじゃない。「え?」「マジ?」「意外!」って郷土料理は結構ある。郷土料理やB級グルメを切り口にしてツーリングルートを考えるのも楽しい。
休憩で寄るサービスエリアや道の駅で食べるご当地ソフトクリームはライダー定番のおやつ。

  • ライダーは大盛り好き!?バイクが多く駐車されてる店には名物の大盛りメニューがあることが多い。腹ペコさんが多いのか、ツーリングのひとつのネタとして楽しんでいるのか。。食べ過ぎは眠くなるのでムリは禁物。
  • 人気店で並ばずに食べる!せっかくバイクで出かけたのにランチを食べるのに並ぶなんて時間がもったいない。走る時間が短くなる!そんな思いをしないためには開店時間に行くのがいい。ランチを中心にツーリングを計画しよう。

北海道

北海道名産のジャガイモを揚げて串に刺した「あげじゃが」。ほんのり塩バターの味がいい。

中山峠の名物あげじゃが!衣サクッと中ホクホク。夕暮れの羊蹄山を見ながら舌鼓。(*´ー`*)

北海道の焼肉=ジンギスカン。北海道内どこでも食べられる北海道の定番グルメ。

走るだけじゃない、北海道のお楽しみ。ジンギスカンの定番、サッポロビール園。朝から晩までホント疲れる北海道ツーリング ^ ^

あのまりもがソフトクリームに!?阿寒湖のご当地ソフト。

阿寒湖へ来たらやっぱり「まりも」。ソフトクリームも「まりも」。おいしい抹茶ソフトだけど、中から「まりも」!? こういうのキライじゃないなw

函館に近い森駅の人気駅弁。比較的小さい弁当でおやつとしても。

森駅で駅弁のいかめし!さすが。ウマい。コレは間違いない。バイクタンクをテーブルにちょっと遅めの昼食。

もはや全国区のご当地バーガー。函館を中心に17店舗。

函館の地元ハンバーガーチェーン店「ラッキーピエロ」に寄った。フェリー乗るまでに腹ごしらえを。店内は雰囲気あるいい感じだったけど、雲行きが怪しかったからフェリーターミナルで食べることに。当時の人気No.1のチャイニーズチキンバーガーとNo.2のラッキーエッグバーガー。文句なし。

海鮮を楽しめる「函館朝市どんぶり横丁市場」。駐車場も大きいグルメ観光スポット。

ちょいと遅めのランチに寄った、函館朝市どんぶり横丁市場のいくら亭。ホタテ・ウニ・イクラがのった函館丼〜。ツーリング先でのランチは贅沢になってしまうのは仕方ない。うんうん。

千葉県

国内屈指の漁港街・銚子では魚介料理を楽しめる店が多い。

銚子ツーリングの途中で寄った「浜めし」。マグロ・ウニ・イクラの3色丼。休日の昼時はさすがに混んでた。

穴子が名産の富津。はかりめ丼や穴子天丼を提供している店が多い。

はじめての「はかりめ丼」。富津名物らしい。はかりめ=穴子ってことだから、要するに穴子丼。やわらかくてなかなかウマかった。こんにゃくの味噌田楽もイイ。店の雰囲気も好き。いい出会いだった。

B級グルメで全国区の「勝浦タンタンメン」。店ごとに異なる担々麺を楽しめる。

B級グルメ勝浦タンタンメン。自家製麺がウリのぴかいちラーメンで食べてきた。大きなチャーシューが3枚入ったチャーシュー麺。ご夫婦ふたりでやってる家庭的なお店。冷えた身体はぽっかぽか。

漁師向けの食堂がテレビで紹介されて名店に。漁協に近く味は間違いない。

ちょっとネタ的に千葉県銚子の犬若食堂。某テレビ番組のKITANACHELIN(きたなシュラン)で紹介されたらしい。食べたのはミックスフライ定食1,100円。ライダーも多かった。ライダーはネタ的なものも好きだよなw

成田の名物うなぎ。成田山新勝寺のまわりには行列ができるうなぎ店も。

うなぎ屋の川豊。開店前から行列。45番目ぐらいの整理券で1回目の呼び出しで入れたから席数は多い。味はもちろん!金額ももちろん!w 11時前に食べ終わって店出たら39組待ち。さすがだなー

長野県

長野グルメの代表は信州そば。プラスその店のこだわりや一品を楽しむのがいい。

食べごたえあった「山野菜天ざる大盛」と「笹ずし」。そばは夏バテ気味でもツルツルいける。かんずりってのがピリッとしてまたいい。このあたりの調味料だとか。わさびの代わりに。

信州の小江戸・小布施は栗の名産地。栗おこわやスイーツを楽しめる。

小布施といえば栗ってことで、天然氷のかき氷に栗あんソース。ちょっと溶けたら崩れそうな微妙なバランス!氷に対してソース少ないなーって節約してたら中にも栗あんソース!ひさびさに頭キーンなったw

小諸・東御エリアでは、そば+くるみ料理の組み合わせ。

小諸の人気そば屋「草笛 総本店」で、藤村そば+くるみおはぎ。地元のものをツーリング先で食べるのはやっぱ格別。ウマい!

信州は馬肉文化のエリア。馬刺はお酒のつまみだけでなく蕎麦や定食でも。

そば×馬刺し。「意外な組み合わせ」なんて先入観はすぐにぶっ飛んだぜ。信州名物タッグの馬刺御膳はそばを大盛りにした豪華ランチ。

長野県の地元チェーン店「テンホウ」。ちょっと独特な雰囲気があるラーメン屋さん。

テンホウ諏訪インター店。こう暑いと選択肢は冷やししかない。クーラー効いた店内で冷やしタンタンメン食べて清涼感を得て、また炎天下を走る!( ̄∇ ̄; )

静岡県

伊豆名物のひとつ伊勢海老。9月末頃から春先まで旬。

10月の伊豆の伊勢海老まつり。網元料理「徳造丸」の下田店。超豪華に伊勢海老大漁膳を注文。4,000円のランチなんて贅沢すぎる!

伊豆はわさびの名産地。わさびが主役になる料理も楽しめる。

バニラソフトの上に生わさび。最初は「えーっ!」ってなったけど今では必ず食べる。道の駅天城越えのわさびソフト。

「駿河流手打ちそば」という御殿場の人気店。御殿場ICも近くアクセスもしやすい。

大満足の鴨のつけそば!この鴨、お酒飲みたくなる!w はじめての駿河流そばもウマい。ずっと気になっていた金太郎そばでキャンプ前の腹ごしらえ。

日本一深い駿河湾は深海魚が名産。沼津港には深海魚を食べられる店も。

この日のツーリングテーマが深海魚(!?)ってことで朝食は「深海魚バーガー」。クセのない白身魚だからふつーにウマい。ちょっとはネタになると思ったがw 客層がなんか特徴的だなーって思ったらアニメとのコラボメニュー。納得。

静岡の地元チェーン店「さわやか」。県内に31店舗。

静岡で知らない人はいない「げんこつハンバーグ」。丸いままのハンバーグが出てきてテーブル上で半分に切って最後の仕上げをする。ミディアムレアぐらいの焼き加減でやわらかくてうまい。リピートするだろうなー。今回はさわやか磐田本店。

あっさり系で茹でもやしのトッピングが特徴の浜松餃子。戦後からの歴史がある地元グルメ。

リピートしたい店、浜松の石松餃子。GWの昼時というのもあり待つこと1時間。キャベツたっぷりであっさりしている餃子。20個なんてペロリ。わずか20分ほどのできごと。

愛知県

愛知県のブランド牛「知多牛」。交雑種でありながら安定した品質で提供されている。

知多牛の焼肉がうまかった!店は半田市にある「黒牛の里」。ランチで3,000円弱。なかなかの贅沢ランチ。

渥美半島の人気ジェラート店。搾りたて生乳を使ったこだわりのスイーツとジェラート。

自販機も牛さん柄のバロック。「牧場搾りたて直送」なんて惹かれないわけがない。ちょっと撮影してる間に表面が溶けるぐらいジェラートがおいしい気温。

大阪府

バイクも荷物も置いて、身軽でふらっと何軒かをハシゴしたい大阪食い倒れ。

大阪食い倒れ 串かつ