日本海の景色と海の幸!福井県のツーリングスポット情報

日本海をキレイに見れるスポットや道路がやっぱり人気。海面とほぼ同じ目線の越前・河野しおかぜラインや三方五湖や若狭湾を見渡せるレインボーライン、日本海の荒い波が侵食した東尋坊など日本海側に魅力が多い。
グルメも、カニやサバ、ホタルイカなど、海の幸の名物が多い。特に鯖は京都まで続く鯖街道の起点もあるなど歴史ある食文化が今も続く。

  • ライダーに人気の観光氣比神宮、福井県立恐竜博物館、東尋坊
  • ツーリングの定番道路越前・河野しおかぜライン(国道305号線、県道204号線)、レインボーライン(三方五湖有料道路)
  • 食べたい!地元グルメ越前ガニ、越前おろしそば、さばのへしこ、鯖棒寿司、ソースカツ丼、ノドグロ、浜焼き鯖、ホタルイカ、ボルガライス
  • 隣接している都道府県石川県岐阜県滋賀県京都府
福井県のスポット情報を募集中!

全国のライダーがもっとツーリングを楽しめるように、皆さんがオススメするツーリングスポット情報を投稿しませんか?

嶺北/越前エリア(福井市、鯖江市、南越前町など)

日本海沿岸の国道305号線から続く漁火街道にある道の駅「越前」。道の両サイドにレストランやお土産屋さんがあり、休日はライダーも多い。Twitterを中心に盛り上がっているヤエステの配布場所でもある。

福井ヤエステGET!あざす!道の駅越前の中にある観光案内所。探したぜ。。ε=( ̄。 ̄;)

ホタルイカ干してていい感じの道の駅「越前」。レストランはちょい混雑。カニはシーズンじゃないしなーと、エビフライ定食。ホタルイカ定食はさすがにないらしい。。

元祖ソースカツ丼の「ヨーロッパ軒」。創業時は東京でスタートしたが、関東大震災によって福井県が本拠地となった。福井県内各地に支店がある。

日本海の断崖絶壁「東尋坊」。高さ25mの垂直の崖は足がすくむ。国の名勝、天然記念物に指定されている。有料の観光船や東尋坊タワーなど観光施設も充実している福井県定番の観光地。

嶺南/若狭エリア(敦賀市、小浜市、若狭町など)

若狭湾・三方五湖の観光道路「レインボーライン」。美浜町笹田から若狭町海山まで全長11.24キロで山頂駐車場からはリフトやロープウェイに乗って景色・観光を楽しめる。通行料金はバイク740円。

念願のレインボーライン!なかなかのいい道。リフトで昇った山頂公園もなかなか。ソフトクリームもなかなか。恋人の聖地ってそこらじゅうにありすぎて聖地な感じがしない。。

若狭湾といえばサバ!冷凍技術がなかった頃は、塩〆された鯖を徒歩で若狭湾から京都に運んでいた。その道は鯖街道と呼ばれ1200〜1300年の歴史がある食文化でもある。京都へと続く鯖街道の起点は小浜市のいづみ町商店街。バイクを置いてサバを堪能するのも楽しい。

鯖街道の起点!いづみ町商店街。鯖街道資料館は小さいけど基礎を知るには十分。有名な朽木屋商店は…店頭に並んだ浜焼さばを見たかった。。ぶらり散歩の締めはオバマさん!?

肉厚な焼き鯖の半身!!半身ってふつうは3枚におろしたときの片方だよねー。ふたり分の料理で頭側と尻尾側で出てきた!小浜はこれがふつう!? 部屋からキレイな夕日も見えた、バイクウェルカムな温泉宿「サンホテルやまね」。

小浜湾は景色も人気のスポット。ちょっとした休憩もせっかくだから景色のいいところでリフレッシュを。

泊まりツーリング恒例の朝散歩。小浜湾を眺めながらトンビやハト、カラス、釣り人に朝のご挨拶。晴天のいい朝。気持ちいい。

小浜市北部の内外海半島にある観光道路「エンゼルライン」。久須夜ヶ岳頂上まで続く9.7キロの道。通行料は無料。12月〜3月は冬季閉鎖。