多彩な文化・自然・グルメを楽しむ!秋田県のツーリングスポット情報

日本海沿岸には秋田・青森にまたがる世界遺産の白神山地。ブナの原生林が広がっている。内陸には秋田・青森・岩手にまたがる十和田八幡平国立公園、ライダーに人気の八幡平アスピーテラインが通る。秋田・山形との県境にはこれもライダーに人気の鳥海ブルーラインが通る。
名産は日本屈指のブランド米あきたこまちをはじめ、日本三大地鶏の比内地鶏、日本三大うどんの稲庭うどん、漁業ではハタハタ、B級グルメには横手やきそばもあり、地元グルメも多彩。

  • ライダーに人気の観光大潟富士、男鹿半島、角館武家屋敷、ゴジラ岩、田沢湖、十和田湖、乳頭温泉、入道埼灯台、発荷峠展望台
  • ツーリングの定番道路寒風山道路、鳥海ブルーライン、八幡平アスピーテライン(県道23号線)、県道59号線
  • 食べたい!地元グルメ石焼料理、稲庭うどん、いぶりがっこ、きりたんぽ、じゅんさい、はたはた寿司、比内地鶏、横手やきそば
  • 隣接している都道府県青森県岩手県宮城県山形県
秋田県のスポット情報を募集中!

全国のライダーがもっとツーリングを楽しめるように、皆さんがオススメするツーリングスポット情報を投稿しませんか?

日本海沿岸(秋田市、能代市、男鹿市、由利本荘市など)

白神山地の西玄関口にある「森林科学館・八森ぶなっこランド」。世界自然遺産「白神山地」ブナの森の四季や生態、ブナ帯文化を学ぶことができる。一周約2.5km(約40分)の遊歩道も。

かわいい名前の白神山地インフォメーションセンター「八森ぶなっこランド」。白神山地の西山麓。無知識できたから白神山地のことを知れていい。ブナがつくってきた自然と文化の歴史。世界遺産にならなかったら知らないままだったかも。。

秋田県八峰町にある集落、手這坂(てはいざか)。GW明けには桃の花の見頃を迎える。私有地のため配慮を忘れずに。

白神山地周辺を走っている時に立ち寄った手這坂。桃源郷という案内も。無人となった集落が再生されているらしい。ブナの緑と田んぼの緑といろんな緑がホントにキレイだった。桃の花が咲く時期はもっとキレイらしい。バイクに戻るとタイヤに張り付いたバッタがお出迎え。

秋田県八峰町にある水沢ダム(峰水湖)。周囲の森は7割が直径1m以上のブナの原生林で、水源の森百選に指定されている。

白神山地を適当に入っていったら水沢ダムについた。この木々が全部ブナなのかなー。世界遺産のエリアまではまだ距離あるっぽいし道も荒れてるみたい。ここまで!自然相手に無理はしない。

大潟村の干拓地につくられた山で、干拓地が海水面より低いため「山頂が標高0mの山」となる。国土地理院には地形(山)として認められていない。

標高ゼロメートルの富士、大潟富士。山頂はすぐそこ!山頂からは愛車がよく見える。観光名所をつくろうとした割には駐車場は広くないw 平日だったせいか役所の人っぽい人がひとりだけw こういうの好きだなーw

大潟村は日本で2番目に大きい湖沼であった八郎潟を干拓してできた日本最大の干拓地。自然にできた山や川はなく、道路や川は直線的につくられている。

大潟村のどこまでも続きそうな真っ直ぐな道。秋田県道42号から298号に曲がるとこの景色。さすが日本一の干拓地。真っ直ぐな道がつくれるはずだ。平日のせいかクルマはほとんど通らないw

秋田県にある日本海に突き出た男鹿半島の根本にある寒風山。標高は355mと高くはないが、周辺に高い山はなく木々も少ないため眺望はいい。山頂には回転展望台があり売店やレストランも。

男鹿半島の寒風山。前から行きたかった場所だっただけに、ちょっと天気悪かったけど強行。しっかしここまで霧に包まれるとは。。。w 中途半端な曇り空よりはよっぽどよかったけどーw

石焼き料理は、具材を入れた桶に熱した石を放り込んで煮込む男鹿の漁師料理。男鹿温泉の宿や入道崎などの飲食店の名物料理。

男鹿半島の先端、美野幸で天然真鯛の石焼定食。桶の中に焼いた石を入れたぐっつぐつの地元料理。鯛の頭もうまかったー。最後はダシ漬けごはん。天気悪かったけどこれだけでも満足なツーリング。

男鹿半島の南西にあるゴジラ岩は日本海の夕陽を見る絶景ポイント。男鹿半島をグルっとまわる秋田県道59号線は気持ちよく走れる絶景路。

男鹿半島を時計回りにグルっと。写真はゴジラ岩あたりから入道崎。天気悪いから予定変更しようかと思ったけど男鹿の石焼料理は外したくないから強行! なぁんて覚悟を決めるほどでもなく、景色みながら楽しめた。信号も少なくていい道。

地元漁港で水揚げした鮮魚を堪能できる食事処。「漁師めし」の文字で釣られるツーリング中のライダーも多い。

にかほ市の漁師めし「とりみ」。鳥海山に行く前にちょいと腹ごしらえ。海鮮具材満載の「とりみ丼」と、ぷりっとした大粒の岩がき。なかなか豪華な贅沢ランチ。

秋田県と山形県の県境にある鳥海山。出羽富士、秋田富士、庄内富士とも呼ばれている。日本百名山のひとつで標高2,236m。5合目までの道路「鳥海ブルーライン」(無料)はライダーに人気の道。鉾立展望台からは日本海を眺める絶景も。

秋田山形の県境にある鳥海山。明らかに雲がかかっていたけど強行!。。。やっぱりこの霧。日本海の絶景どころか視界5メートル以下。路側帯の車線を頼って超徐行。たまにはこんなツーリングもいい。

内陸(大館市、鹿角市、仙北市、横手市など)

ライダーに人気の八幡平アスピーテライン(県道23号線)。東北を太平洋側と日本海側に分ける奥羽山脈を越える道で、県境にある八幡平山頂レストハウスも人気。

気持よく走ってた八幡平アスピーテライン。青空も見えていた岩手県側。途中の展望所ではいい景色だったのに、秋田県との県境付近は完全に霧の中。こうなったらこの状態を楽しむしかないw

八幡平アスピーテラインで岩手県と秋田県を走ろうとすると気候が異なるために天気の急変も。4月中旬、冬期通行止めが解除されると道路の両側に数mの雪が残る「雪の回廊」を走ることができる。

時折、霧に包まれながら走った八幡平アスピーテライン。こんな天気でも気持ちよく走れる道。

秋田県仙北市の玉川につくられたダム。それによって形成された人造湖は宝仙湖。源流部にある玉川温泉が強酸性のため河川の中和処理も行われている。

宝仙湖またの名を玉川ダム。名前も聞いたことがなかったけど水面が穏やかでまわりの山々がキレイに映ってた。

田沢湖の最大深度423.4mは日本一、日本百景にも選ばれている景勝地。

4年ぶり2度目の田沢湖たつこ像。今回も天気悪かった!w 相性悪いのかなー。。。とはいえ、走っていて気持ちいい湖岸沿い。ちなみに田沢湖って日本一深い湖らしい。「日本一」にツーリングで行ったってだけで気分がいいw

秋田県仙北市、乳頭山麓に7つの宿が点在している温泉郷、乳頭温泉。それぞれが源泉を持ち七湯めぐりも楽しめる。日本の秘境100選のひとつ。

秋田県、乳頭温泉の大釜温泉。木造校舎を移築した温泉宿。夕食後から翌日午前中までは土砂降りの雨。。。朝風呂の露天風呂は天然のシャワーを浴びながらw ロングツーリングだとこんなこともよくあるって自分に言い聞かせてw 雨の中のツーリングを楽しんできた

岩手県・宮城県・秋田県の3県境にある「須川温泉 栗駒山荘」。須川高原の大自然を眺めながら入る展望大浴場「仙人の湯」が大人気。

視界5メートルぐらいの霧の中を走ってたどり着いた栗駒山荘。温泉よし。料理よし。天気よければなおよし。