県境に多くの魅力!群馬県のツーリングスポット情報

長野県や新潟県、栃木県との県境にライダーにとっての魅力がたくさんある。長野県に通じる国道292号線の渋峠は日本一標高が高い国道。ライダーはぜひとも走りたい道。また、栃木県に通じる国道120号線の金精峠は国道で三番目に標高が高い。
温泉も草津温泉や万座温泉、水上温泉、伊香保温泉と名湯が多く、上毛三山(赤城山、榛名山、妙義山)や浅間山もライダーに人気。

群馬県のスポット情報を募集中!

全国のライダーがもっとツーリングを楽しめるように、皆さんがオススメするツーリングスポット情報を投稿しませんか?

北毛エリア(沼田、吾妻、嬬恋、草津)

栃木県新潟県長野県と隣接しており、尾瀬やみなかみ、谷川岳、草津白根、浅間山など群馬県の北側の山地。志賀草津高原ルートなど、ライダーが好んで走るルートやスポットが多い。

志賀草津高原ルート(国道292号線)の県境に建っているホテル。喫茶店は群馬県、食堂は長野県。入口は長野県にあるため住所は長野県下高井郡山ノ内町。

もうすっかり有名になった県境の渋峠ホテル。「ぐんま」「ながの」と建物やアスファルトに書いてしまうところがいい。ちなみに住所は長野県。国道最高地点到達証明書をつい買ってしまうw

草津白根山の御釜近くにある草津白根レストハウス。火山活動によっては通行規制がかかり、営業していない場合もある。

草津白根レストハウスでお昼ご飯。天ざるクマ笹うどん。色はクマ笹色だが香りはそうでもない。デザートはクマ笹ソフト。抹茶も入ってるっぽい。クマ笹づくしのフルコース!( ̄∇ ̄)

草津白根山の東側にあるエメラルドグリーンの御釜。火山性ガスが溶け込んだ世界でも有数の強酸性。火山活動によって立ち入り可能範囲が変わる。

草津白根山の御釜。絵みたいな写真。投稿日現在は火山活動の影響でレストハウスや駐車場も休業中。

志賀草津高原ルートを走るライダーのほとんどが立ち寄る小さな撮影スポット。ライダーだけでなくクルマも多く停まるため、天気がいい休日は混雑必至。

国道標高日本一!石碑とちょっといい景色があるぐらいだけど、広いとはいえない駐車場にバイクとクルマがたくさん集まってた。

万座温泉は標高1,800mの日本一高い場所にある温泉。白く濁った日本一の硫黄濃度の泉質が人気の万座温泉「日進館」。宿泊はもちろん、日帰り入浴も楽しめる。

日本一の高所にある温泉、万座温泉の日進舘で日帰り入浴。硫化水素のニオイと大自然を眺めながら浸かる露天風呂。もちろん内湯もよかった。

万座温泉「日進館」の早朝散歩ツアー。季節の花々などの見どころを解説しながら1時間ほど案内してくれる。予約は必要なく無料。

万座温泉の日進舘に宿泊すると早朝に周辺案内の散歩ツアーに参加できる。朝6時集合なので、なかなかの早起きでございますw 温泉の話とか植物の話とか、不良債権の話とかw 写真撮りながら耳だけはガイドさんの方へ。バイク関係ないけどこういうのもおもしろい。

志賀草津高原ルートの草津側は活火山らしい絶景が広がる。天気がいい休日は渋滞必至だが、その渋滞でゆっくり景色を楽しめたりもする。火山活動によって通行規制がかかる。

草津側から志賀草津高原ルートを走るのは2度目かな。日が傾いてたからだいぶ眩しかったけど相変わらずのすばらしい景色。ただ、火山規制のため17時までには殺生河原付近は通行止めになる。白根レストハウスも休業中。このあと万座温泉へ。

日本三名泉のひとつ「草津温泉」。多くの温泉宿が建ち並ぶ温泉街の中心にある湯畑。熱乃湯の「湯もみと踊りショー」と一緒に紹介される草津温泉の顔。

テレビや雑誌でもよく見る草津温泉の湯畑。朝食後に温泉街をぶらぶらと散歩。これだけの量の温泉が湧き続けるってホントすごい。有馬温泉と下呂温泉とで日本三名泉。何度でもリピートしたい温泉。

草津温泉には気軽に楽しめる足湯も。タオル一枚持っているといい。

草津良い所一度はおいで♪

万座ハイウェーは万座温泉と嬬恋村を結ぶ快適に走れる有料道路。

国道146号線にある浅間牧場茶屋。駐車場も広く、人気のローストビーフ丼や浅間ステーキを食べられるレストランや売店もある休憩スポット。

浅間山の麓にある浅間牧場茶屋。乗馬ができたり動物たちと触れ合えたりと、機械と触れ合うライダーにとってはホッコリする場所。搾りたてジョッキ牛乳をゴクゴクと一気飲み。ソフトクリームもウマそうだったなー

浅間山の噴火の歴史や、自然にできた溶岩の芸術を見ることができる鬼押出し園。1955年に「オートバイ耐久レース」が行われたことから、浅間はモーターサイクルスポーツ発祥の地ともいわれ、歴代の名車が集められた浅間記念館が併設されている。

浅間山の麓にある鬼押出し浅間園に寄った。ライダーがココに来ると気になるのが浅間記念館(オートバイ展示館) 多くの旧車が展示されてるらしい。。。らしい? そう、バイクの博物館に立ち寄ることなくゴツゴツした岩だけを見て終了〜w

群馬県と長野県の県境にある毛無峠。群馬県側は通行止め。ゴツゴツした山肌と群馬・長野両方の景色を楽しめるスポット。

カッコイイ写真を撮りに毛無峠へ!ここホントいい!大満足!! 険道と思ってた県道112号・万座道路は思ってたより快適に走れた。また違う季節に来る!

群馬県と長野県の県境を通る山岳道路。東篭ノ登山や水ノ塔山などの岩肌を見ながら走れるダート道。

カーブが多い下りの砂利道はちょっと怖い。でも景色はサイコー!「池の平湿原有料駐車場」〜「アサマ2000パーク」の4キロほど。標高高いところ走ってるって感じがいい。

群馬県吾妻郡高山村にある「群馬県立ぐんま天文台」。太陽望遠鏡などの見学ができ、宇宙好きライダーにはたまらない観光スポット。

群馬県立天文観測所はなかなかの気持ち良さ。

国道120号線をちょっと入ったところにある道の駅「白沢」。レストランや売店はもちろん、日帰り温泉も楽しめる大きな道の駅。

なんでこんな天気の日にツーリングに行ったんだろう。。。w 大沼ICから国道120号で日本ロマンチック街道で日光へ。なんて計画だったけど、IC降りてあまりに天気が悪かったから、道の駅白沢で温泉浸かって、そば食べて帰ってきたw

国道120号線・日本ロマンチック街道沿いにあり、大盛り大好き腹ペコライダーがここの唐揚げを求めて集まる人気店。お持ち帰りパックも準備されている。

何と言ってもバイク乗りの数が多い食堂、芳味亭。 群馬県の片品村、ロマンチック街道添いにあります。おすすめは唐揚げ定食。写真は250円増しのおかず大盛で、唐揚げが14個ありましたが、全く持たれることもなく、完食しました。ちなみにご飯の大盛は食べログで確認してください。

群馬県沼田市の片品川にある吹割の滝。東洋のナイアガラとも呼ばれ、多くの観光客が集まる人気スポット。連休には観光バスも多く駐車場の空き待ちができるほど。

群馬県沼田市にある吹割の滝。東洋のナイアガラと呼ばれてるみたいだけど、ちょっと大げさかなーw 確かに落ちるだけではないキレイな滝だったけど。シルバーウィークの中日だけにいい感じの混み具合だった。。。バイクは周辺のドライブインへ。

日光あたり!吹割の滝!パイロン邪魔・・・

吹割の滝近辺は観光地としてレストランや売店も多く建ち並ぶ。そばやうどん、洋食の人気店も。

吹割の滝を見終えた後、近くのふきわれ亭で昼ごはん。十割の天ざるそばはウマかったのだけど、注文が通っていなかったようで、食券買ってから30分。。。「いま作ってます」って言い訳はしてほしくなかったなー。シルバーウィークで混雑していたとはいえ。。。

俳優の津川雅彦がイギリスから移築したロックハート城。テディーベアの展示やレストランやカフェ、結婚式も挙げられるスポット。国道145号線・日本ロマンチック街道沿いで立ち寄りやすい。

ロックハート城。ラブホではありません。

みなかみ町を流れる利根川にある諏訪峡。バンジージャンプやラフティングを楽しめる観光スポット。道の駅「みなかみ水紀行館」は駐車場も広く、バイクを置いて遊歩道を散策するのも楽しい。

水上の諏訪峡。今週が紅葉のピーク。

関越自動車道の赤城高原サービスエリア。群馬の名産で日本三大うどんの水沢うどんやジャンボメロンパンが人気。

小雨の中たどり着いた赤城高原サービスエリア。昼時だったから水沢うどんを。日本三大うどんのひとつらしい。なかなかのコシで、うどん食べてるのにアゴが疲れるやつ!w もっとキノコの天ぷらが欲しかったなー。うまかったからワガママ言ってみたw

国道120号線、群馬県と栃木県の県境にある「金精トンネル」。国道で3番目に標高が高い場所「金精峠」はトンネルの中。標高は2,024m。

国道標高第3位の金精峠。栃木と群馬を結ぶ国道120号。日本ロマンチック街道の一部でもある。標高が一番高い場所はトンネルの中らしいから、栃木側のちょっとした駐車場にバイクを停めて雰囲気を堪能w ここの標高は1,843m。

中毛エリア(前橋、伊勢崎、渋川)

群馬県の中心部で上毛三山のひとつ赤城山があるエリア。もちろん赤城山はライダーに人気のスポット。

赤城山の山頂にある赤城神社。赤城大沼の島に建てられている真っ赤な神社。赤城山を祀る山岳信仰の神社で大沼や小沼は火山活動でできたカルデラ湖。

赤城山山頂の赤城神社。青空に青い赤城大沼、赤い赤城神社。早口言葉みたいになったw これでおみくじが大吉だったらいうことなかったけど、そこまで求めちゃバチが当たるな。こんな天気の中ツーリングできるだけで幸せモンだ。

大沼は県内屈指の紅葉スポット。ツーリングの予定と紅葉のタイミング、天気の条件が合えば紅葉が大沼に映る絶景に出会える。

大沼の紅葉。ってあまり色付いてない。。

赤城山の県道70号線にある群馬県立赤城公園。覚満淵の湿原や沼の景色が楽しめるほか、かつて赤城山ロープウェイの駅として使われていた旧駅舎ではバーベキューを味わうこともできる休憩スポット。

赤城山の山頂あたり。ちょっとひらけた観光地っぽい雰囲気の場所があったから寄ってみた。赤城山頂駅?道の駅的なやつか。雲ひとつぐらいのいい景色。反対側の覚満淵も山らしい落ち着く景色。気持ちいい。

赤城山の県道16号線沿いにある小沼。駐車場から眺めることもでき、2〜3分ほど歩くと沼畔に。沼を30~40分ほどで1周できる遊歩道がある。

赤城山の小沼をちょいと散歩。風が弱くて沼面?湖面?がキレイだった!もうちょっとで鏡なんだけどなー。遊歩道でグルっとまわるのは次回のお楽しみ。県道16号は1車線でなかなか疲れる道w

赤城山の南山麓を通る赤城南麓広域農道、通称「空っ風街道」。冬に赤城颪(あかぎおろし)と呼ばれる空っ風が強く吹くエリアであることから名付けられた快適路。

赤城山の南側をグルっとまわる、からっ風街道。信号は数えるほどしかなかったかな。かる〜いアップダウンとコーナーが心地いい。南側に平行している国道353号よりもこっちがイイ。

赤城山の麓、からっ風街道から群馬県道70号へ。景色がよかったから、ちょいと止まって撮影タイム。電線がジャマ。。。w 向こうに見えるのは榛名山かなー。

群馬県有数の温泉地「伊香保温泉」。温泉街の名物である石階段では毎年9月18-20日に伊香保温泉祭り。普段でもにぎわう温泉街がさらににぎわう。

群馬方面のツーリングで伊香保温泉に泊まったら、すっげーお祭りしてた。あの有名な石段を完全に埋め尽くす人の数。人混みに疲れてちょっと奥にある飲泉所でひと休み。

穴場スポットの群馬県庁。31階にあるレストランはもちろん、同フロアにあるトイレからの景色もいい。土日も営業。

群馬県庁のレストランがあるフロアの男子トイレは小便器前が絶景。スッキリする。

樹齢300年以上で国の天然記念物に指定されている「横室の大カヤ」。駐車場はクルマ2〜3台分でトイレもなく、観光地化はされていない。

ツーリングマップルに載ってたから行ってみた「横室の大カヤ」。国の天然記念物らしい。確かにデカいけど、自立できないぐらいの年齢なんだろうけど、スゴい木なんだろうけど、まったく観光地化はされてないw 木よりも楽しかった隣りの牛舎はなくなっちゃったぽい。。。

群馬県のブランド牛「上州牛」。県内のチェーン店「G.G.C.」は高崎と前橋に2店舗。上州麦豚100%の元祖チーズイン『GGCハンバーグ』も人気。

G.G.C.前橋店で上州牛ステーキ。上州牛サーロインステーキ2,480円。コスパいい。

東毛エリア(桐生、太田、館林)

栃木県埼玉県と隣接する東側のエリア。渡良瀬川と平行して日光に抜ける東国文化歴史街道(国道122号線)のほか、話題の3県境が人気のスポット。

つるりとした平べったい「ひもかわうどん」は桐生の郷土料理。麺の幅は1cm未満のものから15cmほどのもあり店舗によりさまざま。同じ群馬県のうどん「水沢うどん」と異なりコシは弱い。

群馬桐生の郷土料理「ひもかわうどん」を人気の店「ふる川」で。大きめのサイズのスマホよりも広い幅。「つるっとしていて喉越しが」っていう感じの食べ物じゃなかったなw 食べづらいしw うどんとして食べるからそう思うのかも。メニューは「ひもかわ」で「ひもかわうどん」とは書いてないからねw

群馬県の名産「上州牛」は限られた店舗で食べられるブランド牛。衛生管理基準が厳しい外国に輸出もされている。

桐生にある「みはら」で上州牛のステーキ。奥日光の1泊ツーリングの初日のランチに。サラダバー&ドリンクバー付きで200gステーキは2,700円。コスパいい!

群馬県の天満宮「桐生天満宮」。関東五大天神のひとつ。菅原道真が祀られており交通安全祈願で訪れる参拝者も多い神社。

全国に多くある天満宮。地図見てたら桐生にもあったから寄ってみた。平日だったせいか静かな境内。社務所も閉じていて「受付は宮司宅へ」と案内図。有名な天満宮と比べて規模は小さいみたい。っと、規模じゃないね。しっかり交通安全を祈願。赤いよだれかけをした牛の像は隣の宝船神社。かわいいw

わたらせ渓谷鐵道の中程にある神戸駅(ごうどえき)。列車のレストラン「清流」では東武鉄道で活躍していた「けごん」の車両内で駅弁を食べられる。11:00〜16:30。ツーリングシーズン(4~11月)は無休。

神戸駅は駅弁食べれる車両を改造したレストラン楽しい所。

国道122号線・東国文化歴史街道から約7キロにある小中大滝(こなかおおたき)。階段式のつり橋「けさかけ橋」からの景色も見事。落差は96m。季節ごとに違う景色を楽しめる。

小中大滝。ひたすら紅葉が綺麗。

メディアに取り上げられて有名になった、栃木・群馬・埼玉の3県境。あたりは普通の畑や田んぼ。最近は観光客も増えて少し整備されている。

栃木県栃木市、群馬県板倉市、埼玉県加須市の3県境。平地の3県境は珍しいらしい。ハイキング中の方々も興味津々。この団体より先に着いてたのに、5〜6分占領された。。。急いでなかったからいいんだけどねw バイクは道の駅きたかわべに置いて徒歩5分ほど。

西毛エリア(高崎、安中、藤岡、富岡)

埼玉県長野県と隣接する西部のエリアで上毛三山の榛名山と妙義山は多くの観光客が集まる。また、軽井沢方面の碓氷峠にあるめがね橋や世界遺産の富岡製糸場はライダーにも人気の観光スポット。

十石峠(じっこくとうげ)は国道299号線にある群馬・長野の県境。10台ほどの駐車場と展望台がある。標高1,351m。12月下旬から4月上旬は冬季通行止め。

長野県と群馬県の県境「十石峠」。狭い道路走ってたら突然立派な展望台が現れた!w 知ってる名前の山は少ないけど、景色はいい。トイレもあるし休憩するには十分。

全国区で有名な「おぎのや 峠の釜めし」。本店はJR横川駅改札のすぐ前。店舗内でも釜飯を食べられる。

横川駅にある、おぎのや本店で峠の釜めしを。峠の釜めしは横川SAで食べたことあったけどココに来たのは初。というのも最初は安中榛名駅に行ったけど、売り切れてたから仕方なくw バッテリーがあがった仲間の到着を待つにはいい暇つぶしになったわけだw

「おぎのや 峠の釜めし」は上信越自動車道の横川SAでも販売されている。1日数回仕入れられるようだがタイミングによっては売り切れも。

横川SAにておぎのやの釜飯。峠の釜めしとも。具材はやっぱりしいたけが一番だなー。子供の頃から好きなお弁当。

「おぎのや 峠の釜めし」は北陸新幹線の安中榛名駅でも販売されている。10:00より販売で売切れ次第終了。

ツーリング途中に安中榛名駅でおぎのやの釜めしを食べようと思ったけど売り切れ。。。あまり仕入れないのかなー。シルバーウィークだったから? 仕方なく、おぎのや本店がある横川駅に向かった。

群馬県多野郡上野村にある鍾乳洞「不二洞」。全長は2.2kmほどあり、ゆっくりまわると1時間ほどかかる。周辺には上野スカイブリッジやフォレストアドベンチャー・上野もあるちょっとした観光スポット。

「関東最大級」の文字に惹かれて寄ってみた鍾乳洞の不二洞。所要時間往復40〜50分!だいぶ予定が狂う。。って考えてる時間があったら歩き出せ精神(?)で突入!要所で写真撮りながら30分で帰ってきたぜ。ぜぇぜぇ。中は涼しいけど湿度高くて汗だく。

上毛三山のひとつ「妙義山」。その南麓にある中之嶽神社があり、20mのだいこく様がシンボル。県立妙義公園の駐車場は広く、お土産屋さんもあり、多くの観光客が訪れる人気スポット。

妙義山にでっかい大黒様がいたw 上信越道からもよく見える尖った岩の山の風貌と、岩のカタチに沿って建てられた神社で神秘的ないい雰囲気なのに。。。時が経てば馴染んでくるか。。。

軽井沢にある県境神社「熊野神社」。群馬県側は「碓氷峠熊野神社」で長野県側は「熊野皇大神社」。それぞれ別々の社務所があり、御朱印やお守り、おみくじも別。

長野県と群馬県の県境神社。ゆるキャラな雰囲気のこまいぬと八咫烏おみじくに癒やされる。県境神社というか別のふたつの神社が並んでるってことね。

群馬県神流町は恐竜の化石が発見された町。国道299号線にある化石発掘体験地では実施に貝や植物の化石を発掘できる(要予約)。

恐竜!と思って寄ってみたら休館日だった。。神流町恐竜センター、いつか来る!! V-Stromはプテラノドン系かなー

全国区で人気の「だるま弁当」。高崎の伝統工芸品「だるま」を容器にした駅弁。ハローキティとコラボしただるま弁当もある。

ツーリングで駅弁。電車乗らないけど駅弁。高崎のだるま弁当。昼はお腹いっぱい食べちゃったからお土産に。弁当買った「たかべん食堂」は、ふつーにランチで寄りたいかも。

秋には冬に咲く桜「冬桜」と紅葉を同時に楽しめる桜山公園。冬桜は国の天然記念物に指定されている。キレイに整備された日本庭園をぶらぶらするのも気持ちがいい。

紅葉と桜のコラボ!!桜は冬桜だから毎年見られる景色なんだけどやっぱり違和感あるw おもしろい。日本庭園もキレイだったし、なかなか楽しめた。桜山公園。

現役のレトロ自販機は群馬県に点在している。中でもドライブイン七輿は有名なレトロ自販機スポット。

昭和の自販機があるドライブイン七輿。ヤバ過ぎる!w うどん・そば、ラーメン、トーストサンド。奮発して特製チャーシューラーメン350円!味じゃないんだ!この体験がいいのだ!w こういうの残して欲しいなー

レトロ自販機で人気の「ドライブイン七輿」はオリジナルアイテムも自販機で販売。熱烈なファンにはたまらないアイテム。

昭和のドライブイン七輿。懐かしい自販機はまぁわかるけど、ステッカーとかキーホルダーとかのグッズも充実してたw「記念ステッカー 3番 4番 有ります」ってなんのこっちゃ?w 販売はもちろん、500円玉を使えない自販機www ホント楽しい!

上毛三山のひとつ榛名山にある榛名湖。周囲4.8キロほどのカルデラ湖で、何十万年前から狭い範囲で数回の噴火を繰り返してできたとされている。

青空の榛名湖。ホント気持ちいい。乗馬、馬車、ゴーカートとかホッとする雰囲気がいい。人はそれなりに多かったけど混雑って感じはなかったかな。この日はちょっと休憩に寄っただけ。

榛名湖畔から榛名山ロープウェイ付近をぶらぶらとお散歩。空気は澄んでるし、景色はいいし、ソフトクリームは甘いし、馬のお尻はデカくてカッコイイし。好きな場所のひとつだなー

榛名湖周辺には食事処や宿が建ち並ぶ。ワカサギやニジマス、ヒメマスが有名で地元グルメを堪能できる。

榛名湖にある「ふじや釣堀」。釣針を入れて数秒で釣れる飽きっぽい人向けの釣堀w 暴れるニジマスの頭を叩いて気絶させるってのが衝撃的。わずか数分で3匹も釣って、焼き、刺身、唐揚げの超豪華なランチに!!

榛名山の南西部にある「榛名神社」。駐車場から本殿まで約20分ほど参道を歩く。岩の形状に合わせてうまいこと建てられてる。江戸時代後期に建てられたという歴史ある建造物。

榛名神社で大吉ひいた!!バイクを停めてからちょっと(?)歩いて本殿へ。本殿の繊細な彫刻を見ながらお参り。建築に使われたと思われるノコギリも歴史を感じる。にしても、岩の合間にうまいことつくったよなー