白樺湖ツーリングスポット情報!四季折々の景色・雰囲気を楽しめる高地の湖

update 2021.4.17

ツーリングは避暑の夏か秋の紅葉がいい

長野県茅野市と立科町の境にある湖、白樺湖。標高1,400mを越える高地にあり、季節によりさまざまな顔を見せる。春は清々しい新緑、夏は避暑地として、秋は紅葉と、季節をはっきり感じられ、ゴルフ場や花火大会、スキー場などリゾートの地として知られている。
ビーナスラインと国道151号(大門街道)が交わる地点でもあり多くのライダーを見かける。白樺湖観光センターやしらかば庵などの食事処もあり、のんびりするのであれば白樺湖温泉すずらんの湯もいい。ビーナスラインツーリング中のちょっとした休憩であれば湖の北東にあるローソンが駐車場も広くてオススメ。白樺湖付近に宿泊して夕方と朝の2回ビーナスラインツーリングを楽しむのもいい。
あたり一帯は八ヶ岳中信高原国定公園に指定されている。

標高
1,416m
周囲
約3.8km
指定
八ヶ岳中信高原国定公園
施設
白樺湖観光センター、白樺湖温泉すずらんの湯、ローソン ビーナスライン白樺湖店、など
白樺湖のスポット情報を募集中!

全国のライダーがもっとツーリングを楽しめるように、皆さんがオススメするツーリングスポット情報を投稿しませんか?

白樺湖の主なツーリングスポット

4月の白樺湖周辺は山に雪が残る

天候によっては道路も積雪や凍結する可能性がある時期。気象情報の確認と慎重な運転を。

夏は避暑地らしい涼しげな緑が広がる

定番!ビーナスライン沿いにある白樺湖の撮影スポット。諏訪富士と呼ばれる円錐形の蓼科山も一緒に見られる。白樺湖展望台駐車場。

ビーナスラインの定番撮影スポット。白樺湖と蓼科山。ちと雲に隠れているが、諏訪富士とも呼ばれるキレイな円錐。南東には中央アルプス(たぶん)の山々も。スペース以外なにもない展望台。

白樺湖の紅葉は10月中旬〜11月上旬がピーク

全国的にみても紅葉が始まるのははやい。気温差が激しいため、しっかりした防寒準備も忘れずに。

11月中旬にもなるとあたりは一気に冬支度

初雪の季節を迎え、前日の天候によっては凍結も十分にあり得る気温。特に朝の路面は注意が必要。